「 科学 」 一覧

ピタゴラスの定理 319/365

ピタゴラスはギリシャで、数字を崇拝する教団を率いていた。

円周率 312/365

円周率には、人を惹きつける魅力がある。

素数 305/365

2018年12月の時点で「素数として確認された最大の数」は、24,862,048桁の長さを誇る。 素数は、1よりも大きく、1とその数自身でしか割り切れない数のことを言う。 素数の数は無限である。 この …

実数 298/365

古代エジプト人は、紀元前1000年頃から、分数を使っていたという。

アイザック・ニュートン 291/365

結果の伴わない錬金術の実験のせいか、彼の遺体からは大量の水銀が見つかった。

光化学 284/365

光は、光子と呼ばれるエネルギーの塊である。

物質の状態 277/365

物質の状態には固体、液体、気体の3つがある。

化学結合 270/365

化学結合には「共有結合」「イオン結合」「金属結合」の三種類がある。

元素 263/365

金属・非金属・半金属に分けられる。

原子 256/365

宇宙の温度が3000ケルビン(摂氏2727度)に下がって初めて、原子は誕生した。

X線 249/365

まったくの偶然からレントゲン博士はこの光線の効能を発見した。

音波 242/365

音は、波の持つ「周波数・波長・速度・振幅」という、典型的な特徴を全て持っている。

虹 235/365

虹をくぐることはできない。

太陽と核融合 228/365

そして地球を、飲み込んでしまうだろう。

摩擦力 221/365

摩擦力が小さいと、滑ってしまう。

電池 214/365

電池は、正極、負極、電気活性物質、電解質の4つで出来ている。

血液 207/365

成人男性で約5リットルの血液が血管を流れている。

睡眠 200/365

この時に、筋肉が再生すると言われる。

概日リズム 193/365

それは視交叉上核にあると言われる。

電磁スペクトル 186/365

それに合わせて、人間の目は出来上がっている。

幹細胞 179/365

成体細胞は体の多くの場所にあるが、胚性細胞ほど万能ではない。

生殖 172/365

そうでないと、すべてが滅んでしまう。

認知的不協和 165/365

大学のサークルの新入生のいたずらにも、認知的不協和の原理が働いている。

催眠状態 158/365

専門家の多くは、車の運転とテレビの視聴を催眠状態だと考えている。

マリー・キュリー 151/365

彼女は二度、ノーベル賞を受賞している。

ワクチン 144/365

キリスト教は、ワクチンに当初、反対していた。

重力 137/365

「宇宙酔い」は、それが原因で起こる。

チャールズ・ダーウィンと自然選択 130/365

彼の母は、あのジョサイア・ウェッジウッドの娘である。

アルバート・アインシュタイン 123/365

彼は2代目の、イスラエル大統領に推されたこともある。

放射性炭素年代測定法 116/365

炭素14は宇宙線が窒素にぶつかることで、自然に出来る。

オゾン層 109/365

2000000:1である。

静電気 102/365

ベンジャミン・フランクリンはそこから、「避雷針」を考え出した。

ガリレオ・ガリレイ 095/365

それをローマ教皇が謝罪し、彼の行動を褒め称えたのは死後、359年を経た1992年である。

ミルグラムの服従実験 088/365

そこに犠牲者がいたとしても、距離感さえあれば良心の呵責はありつつも、実行者となってしまう。

太陽の黒点とフレア 081/365

17世紀半ばから18世紀初頭には、西ヨーロッパでは「小氷河期」と呼ばれるほどの気温低下があった。

地震 074/365

インドの神話によると、大地は四頭の象に支えられており、その象たちは大きな亀の甲羅の上に立っている。

表面張力と水素結合 067/365

これを「表面張力」と呼んでいる。

メンデルの遺伝学説 060/365

彼は庭を歩き回るうち、エンドウ豆の特徴に目をつけ、実験をした。

プラシーボ効果 053/365

これを「ノシーボ効果」と言う。

侵害受容:痛みを知覚すること 046/365

脳内にある痛みに関する部位は、身体的な痛みと、感情的な痛みを区別していない。

超新星 039/365

そして地球人は、偶然この星にたどり着いたそれらの元素でできた金属を、ありがたそうに採掘・加工・流通させて、人生を守る何かのように、大事に保管している。

ブラックホール 032/365

その部屋は地球・月を含めたこのあたりすべてを飲み込んで、静かな暗黒になるだろう。

温室効果 025/365

これは「人類初」のことなのか。

太陽系 018/365

「調査隊が絶滅する恐れがある」という状態で、アリの生態を調べにいく教授はいない。

エラトステネス 011/365

その恩恵は、今も続いている。

クローン技術 004/365

人間はどんな選択をするか/どんな時代に生まれるかで人生が決まる。

書いてる人



2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930