見たもの、思うこと。

ギター殺人者の凱旋はなぜにそんなタイトルになったのか

投稿日:

ブロウ・バイ・ブロウ ギター殺人者の凱旋[ジェフ・ベック][LP盤]

ずーっと、なんなんだと、思ってました。

この邦題に、です。

「BLOW BY BLOW」の直訳ではないことは、一見してわかりますよね。

なんで

BLOW BY BLOWというのは、「極めて詳細な…」という時に使われる表現だそうです。

a blow-by‐blow account of music

【音楽の極めて詳細な説明】

みたいな感じで。

そうなると、この「ギター殺人者の凱旋」というタイトルはどこからひねり出てきたものなのだ!ということになりますね。

故・フレディ・マーキュリーのソロ「Man made paradise」という曲は邦題「男のパラダイス」。おお、そうか、そうなのか。それでいいのか。

この場合の「MAN」て「人間が」っていうニュアンスじゃないのかな…まぁいいか。

どちらにしても、どこか、英語の雰囲気をいただいて、そこから邦題に…っていうパターンはまだ、許容できる気がします。

 

しかしジェフ・ベックのこのアルバムには「ギター」も「凱旋」も「殺人」も出てこない。インストだし。

ちなみにこのアルバムは、ベック・ボガート & アピス(通称BBA)というバンドを解散した直後の1975年に発表され、ギタリスト・ジェフがまたソロになった!という意味では「ギター」と「凱旋」は当時の雰囲気としては正しいようなんですね。

問題は「殺人者」ですよね。

もう、ジェフベックのギターでオイラ、ぶっ殺されたようなもんさ!っていう、スラング的な意味合いでの殺人者、なんでしょうか。

だいたい「ギター殺人者」っていう日本語がおかしい。「底抜け一等兵」とか「兵隊やくざ」のノリですよねこの命名って。

「ギターヒーローの凱旋」なら惹句としては正しい気がするんですが、日本版アルバムを見る限り、「ギター殺人者の凱旋」は、サブタイトルになっている。

 

謎なタイトルですね。

検索していると、「これは発売当時のイギリスでの宣伝文句なんだ」という情報を見つけました。宣伝用ポスターに、コピーとして書かれていたそうです。

Return Of The Axe Murderer

と。

ジ・アックス・マーダラー?
なにそれ。

これって、ジェフベックの海賊版につけられてたりするそうで、もしかするとマイケル・ジャクソンでいう「KING OF POP」とかそういう、この言葉といえばこの人、みたいなコピーだったのかも知れませんね…。

で、アックス・マーダラーっていうのはなんだ?っていうことになるわけですけど、

アックスは「斧」ですね。
ギターのことを「斧」と表現することがあるそうです。
確かに持つところがネックで、刃が…っていう。
なんとなくすぐに思い浮かぶのは「手斧」って感じだけど「バトル・アックス(戦斧)って言われると確かに、ギターに似てる…かな…。

こういうのも、今はあるけどさ。

なので「アックス・マーダー」は「ギターを持った殺人者」とかっていうニュアンスになるんでしょう。それが、「凱旋」したと。

 

だから「ギター殺人者の凱旋」になる…。

いやぁ、「それにしても」「だからと言って」、つけるなよw!とは思いますねやはり。

内容を聴いたら、そんなニュアンスは微塵もない。
ギターの神様による、まさにフレーズの嵐。

苦心の末に「つけなきゃならない」邦題の、考案者の懊悩が感じられるサブタイトル、ですね。

 

 

 


2017年のライブ↑

 

 

読ませていただきました( ̄∀ ̄)1

どうでもいい話:「ギター殺人者の凱旋」の由来はこれ?
http://blog.livedoor.jp/whats_my_scene/archives/51002376.html

“Blow by Blow/Jeff Beck”(第2回)
https://blogs.yahoo.co.jp/rikasana2000/1164343.html







-見たもの、思うこと。
-, , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

お笑い短歌道場

お笑い短歌道場がやって来た!!

ちょっと、司会が邪魔で、まさに視界が悪かった、なんて部分もあったかもしれません、お詫びいたします。

シン・ゴジラ

ポリティカル・フィクションとしてのシン・ゴジラ

緊急の課題として今後の対応を検討する中、国平内閣副総理大臣兼外務大臣が「駆除でよろしいかと」、葉山経済産業大臣が「賛成ですね」と発言し、金井内閣府特命担当大臣(防災担当)と河野総務大臣が「私も駆除に同意します」と言い、「そうだろ!防衛省!」と振られた松本防衛省運用政策統括官が「えー、過去、有害鳥獣駆除を目的とした出動は幾度かありますが海自による東京湾内での火器の使用は前例もなく、なんとも…」と顔を曇らせ、柳原国土交通大臣が「まぁまぁ、ことを荒立てず、穏便に追い出せないのか」と楽観論を出し、菊川環境大臣が「総理。各学会と環境保護団体が、貴重な新生物として捕獲・調査を提言しています。定置網を至急湾内に用意して欲しいそうです」と言い出します。金井内閣府特命担当大臣(防災担当)は「いや、ここは駆除だ。魚雷とか使えばすぐ済むだろ」と水を向けるとそれを受けた花森防衛大臣は「お気持ちはわかりますがここは、火器使用も含め本省に検討の時間をいただきたい」と強めに返します。それに便乗するように関口文部科学大臣が「私からも是非とも捕獲を視野に入れた検討を願います」という発言があります。

いぬやしきについて書くわ

あの技術は、もう、「進んでいる」というようなレベルではない気がします。

どう考えてもおかしいルール。

…というかちょっとでも軽くしたいんだからまずヒゲを剃れヒゲを!!!

ROME

『ROME』を見るぞ

第1シーズンの最終話は「カエサル暗殺」。

■newアルバム「BE LIKE HIM」

■newアルバム「BE LIKE HIM」

■ANNIHILATION(YouTube)↓

よく読まれてそうな回↓

■書いてる人↓

書いてる人

■TRANSLATE

wowow

■ゴールデン・ルール(24時間稼働中)↓





afbロゴ