見たもの、思うこと。

どうやれば氷室京介は卒業できるのか

 

うまくはやれやしない。

 

 

行ってまいりました。

 

 

あんまり乗ったことないので緊張します、小田急線。

相模大野駅から、伊勢丹を突っ切ったところにあります。
神奈川県相模原市の、相模女子大学グリーンホール。
サガミジョシダイガク、ですよ。スモウジョシダイガク、じゃないですからね。

 

「THE COMPLETE FILM OF LAST GIGS」

2016年の「最後のライブ」は、すでに映像作品としては販売されているんです。

でもこれは、それとは違う。
WOWOWで放映されたものとも、違いました。

「ものすごく丁寧に」、荒々しく作ってある。
「凄まじく丹念に」、迫力を出してある。

そういう印象です。
あんまりライブDVDでは見ないアングルとかも採用してある感じ。
そして普通のライブ映像作品より、切り替えがより早い感じ。

会場に着くともう、凄まじい「グッズ会場への列」。みなさん、グッズへの情熱がすごい。金持ってるなぁw

開場が18時で開演が18時半。

グッズ売り場に2〜3時間ほど並んで、Tシャツを買って、どこかで着替えて(伊勢丹のトイレか?)、そしてお茶して時間を過ごす、みたいな方々が多い様子。

 

10月まで、全国を行脚するそうです。

フィルムコンサートツアー「THE COMPLETE FILM OF LAST GIGS」



7月21日(金)調布市グリーンホール大ホール
7月31日(月)前橋市民文化会館大ホール
8月3日(木)相模女子大学グリーンホール
8月5日(土)栃木県総合文化センター
8月9日(水)南相馬市民会館ゆめはっとホール
8月10日(木)仙台電力ホール
8月11日(金)盛岡市民文化ホール大ホール
8月13日(日)秋田市文化会館大ホール
8月16日(水)リンクモア平安閣市民ホール
8月19日(土)わくわくホリデーホール
8月20日(日)帯広市民文化ホール大ホール
8月24日(木)新潟市音楽文化会館
8月27日(日)コラニー文化ホール大ホール
9月2日(土)宮崎市民プラザオルブライトホール
9月4日(月)大分・iichiko音の泉ホール
9月6日(水)長崎市民会館文化ホール
9月7日(木)熊本森都心プラザ・プラザホール
9月8日(金)鹿児島市民文化ホール第二
9月10日(日)米子市公会堂
9月11日(月)岡山市民会館
9月12日(火)周南市文化会館
9月13日(水)JMSアステールプラザ大ホール
9月16日(土)サンポートホール高松
9月17日(日)高知市文化プラザ・かるぽーと
9月18日(月)ひめぎんホール・サブホール
9月25日(月)ロームシアター京都サウスホール
9月26日(火)森ノ宮ピロティホール
9月27日(水)森ノ宮ピロティホール
9月28日(木)あましんアルカイックホール大ホール
9月29日(金)びわ湖ホール中ホール
10月3日(火)静岡市民文化会館中ホール
10月4日(水)市川市文化会館 大ホール
10月9日(月)名古屋文理大学文化フォーラム大ホール
10月10日(火)岐阜市民会館大ホール
10月13日(金)三重県文化会館中ホール
10月19日(木)ホクト文化ホール中ホール
10月20日(金)金沢市文化ホール

 

ただ、ライブ映像を銀幕に映しているだけではなく、その会場によって違うのかもしれませんが、ライブに合わせた照明で、演出もされています。とても臨場感があります。

そして、大勢のファンが大声を出して盛り上がるのと、2016年5月23日の、東京ドームの(私もいました)あの超・大歓声とが、混ざりあってどてっぱらに響くのです。

 

開演前。

終演後。

この会場はかなり広く、二階席はずいぶん余裕がありました。
盛り上がってましたけどね。

 

でもまぁ、中には、暗い中で(ちゃんとライブの演出に合わせて照明が消されたりする)、スマホをただフツーに起動して、アプリで「今日のプロ野球の顛末」をずーっと気にしてるアホもいるわけですよ。

いやいや、じゃあ野球観に行けよwww

1曲ごとにスマホをつけて、何点入ったか、誰が打ったか、とか観てるんです。アホですね。弟か父親かなにかがノーヒットノーランかかった試合なんですかね?お前がここで分単位でプロ野球の結果を知って、何になるわけ?なんでそんなにリアルタイムで知りたいわけ?…これでまた、私なんかはプロ野球のことが、嫌いになっていくんですよwwええ、バカのせいでね。いえ、たぶん彼は(想像ですけど)、年上の、彼女についてきただけなんですよね。隣の女性はかなり年上だったので不倫かなw?不義密通?彼は退屈そうでした。まぁ、たしかに興味なかったら拷問かもですね。それを断れず、一緒に会場に来てるのにロクに観ずにスマホでプロ野球の結果を気にしてるようなデリカシーのない男、逃げられたら困るからそれを注意できない年上の女、そんな恋愛、うまくいくはずないだろぼけ。

 

 

ロビーには、衣装がお目見え。

珍しくうまく撮れてる気がする。

後ろの写真は、チと遠い。

せっかくなので、ラバーコースターを買いましたよ。800円。

 

 

俺たちは、氷室京介を卒業できない。

これは、とても秀逸なコピーだと思います。
でもだいたい「一生、留年」を早くに決めた人達しか観に来ないでしょう、こんなフィルムコンサート。

LAST GIGSのMCでは、「これからゆっくりアルバムも作る」という宣言もありましたから、勝手にわれわれが卒業なんかしてたら後で慌てふためくじゃないですか。

1960年生まれのヒムロックも56歳。おっさんです。おっさんになったなーとか思います。でも、あんなおっさんいない。

会場を見渡すと、ヒムロックより10も15も歳下のくせに「ドおっさん」なおっさんがドカドカ歩いてるんですよw

どんなアーティストのライブ会場でも、「そっくり」な感じを出すためにグッズどころかいろんな衣装をまとって、その日を楽しむわけですけど、いや、それ、近づけてる????みたいな人も、正直いますよねw

例えば憧れて、黒のタンクトップ、革パン、関連ブランド・クロムハーツw、腕にはブレスレット腰にはウォレットチェーン、髪型もなんとなくセンター分け(茶髪)…

 

なのに、なんでそんなに太ってるわけ???

私、ここ意味わからないんですよ。
スジが通ってないと言うか。

憧れ、なんですよね???
一体化したい、という願望と、非日常的な変身願望が叶うのがライブ(お祭り)ですから、わかるんです。わかるんですけど、「だらしない日常」が、思いっきりそれを食い止めてませんか??

ストイックな姿勢とシャープな動き、スマートな体型や伸びやかな声、氷室京介のそういう部分に魅かれ憧れてる、みたいなこと言いながらそんなにぶくぶく太って、(いわば)コスプレだけをして、それって恥ずかしくないんですかねえ?

マジでわからないです。

いえ、もちろん楽しみ方は自由ですから他人が口出すことではないんですけど、「おじさん、アンタえらいカッコつけてるつもりらしいけど、それってカッコついてるww???」みたいな人が、いっぱいいるので楽しいんですよ。

ああ、そうか。
もうライブ会場で「そういう人らを観察する」という機会も、ないのか…いや、もう一回くらい、どこかの「THE COMPLETE FILM OF LAST GIGS」へ行くのはアリですよね…。

森ノ宮ピロティホール(大阪)だけ、2夜あるんですねぇ。

 

 

これブログランキングなんですけど、
ポチッと押してもらえると上位へ(o^∇^o)ノ
よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







-見たもの、思うこと。
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ジョジョ展2017その6【パン編】

何個パン食うんじゃわし。他のグルメをぜんぜん堪能せずにパン類を責め続ける私。

ポンペイ

あっ!なにも知らないジョン・スノウ、が出てる!『ポンペイ』。

すごい早さで、猛毒ガスが吹きすさぶ。多分、あんなに喋ってる時間はない。予兆の地震はかなりあったはずなんですが、みんな逃げなかったんですね。セリフにあった通り「この世の終わり」だと感じるのも当然です。

海街diary

生活と、死と。『海街diary』

それぞれにうまくいかなかったりそれぞれに優しい存在を見つけ出したり、だけどそれぞれが、どんなハッピーエンドがあっても本当の日常にはBGMなんか無いしエンドロールもないし、なんの区切りもなく続いていくわけで、その虚しさまたは儚さ、儚いがゆえの大切さ、というようなものをじんわりを感じさせてくれる。

岐(わか)れ道、に来た。

外国人観光客「kamakura good!!」

綾瀬はるか

スポーツクライミング面白そう。

この場所にいる人も、細い人ばっかりだ。

書いてる人


2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930