1日1ページ、世界の教養365 科学

睡眠 200/365

究極の睡眠 -快眠へ導く音楽-

人間は、物を食べなくても死なない期間であっても、睡眠をとらないと死ぬ。
二週間もしないうちに死んでしまう。

睡眠の第一段階で、アルファ波がランダムになり、リズムが大きくなる。
この浅い眠りを過ぎて40分ほどすると、振動は1秒間に3.5回以下の「デルタ波」が出始める。

この時に、筋肉が再生すると言われる。

睡眠は筋肉の再生のほか、臓器の補修や脳内の情報処理、記憶の生成という、人間としての基本をつかさどる役割を果たしていると考えられている。

 

 

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

1日1個、一年続けたら自動的に少しだけ賢くなるんじゃないか実験。デイヴィッド・S・キダーとノア・D・オッペンハイムのベストセラー。小林朋則氏訳。歴史・文学・芸術・科学・音楽・哲学・宗教の7分野から、365日分の知識。この本を読みつつ、知ってるようで知らなかったこともちゃんと知りつつ、ああそうなんだね~なんて思いながら、少しだけ書くことを続けます。最低限、「360ページ以上ある本を読んだ」の事実が残れば、それでいい。「教養が身につくかどうか」なんて、知ったことか、と。

1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365







-1日1ページ、世界の教養365, 科学
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

『カンタベリー物語』100/365

なんらかの理由でそれが、24にとどまることになった。

オーギュスト・ルノワール 234/365

「神々の楽園としての地上世界。それを私は描きたいのだ」とルノワールは言った。

現象学 293/365

エトムント・フッサールが提唱した。

ポップアート 360/365

ポップアートは運動は「新リアリズム」「ネオ・ダダイズム」とも呼ばれる。

ガブリエル・ガルシア=マルケス 058/365

当たり前のように感じるからリアリズム、ということで、登場人物たちは、現実には起こりえない魔的な現象に、何も言わない。

書いてる人

■PAGEFUL(24時間稼働中)




2020年5月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031