1日1ページ、世界の教養365 科学

重力 137/365

重力ピエロ

重力はいまだに謎だらけだ。

無重力状態に人間がいると、吐き気・方向感覚の喪失・頭痛・食欲減退・鬱血などの様々な症状に見舞われる。

普段、地球の重力に合わせて(逆らって)、血液は心臓のポンプ運動によって全身に送られているが、それがなくなると、勢いよく脳に血液が回ってしまう。

「宇宙酔い」は、それが原因で起こる。

重力があることは自明で、重力波があることも確認された。
しかし「なぜ重力が存在するのか?」という問いには、いまだ全く答えらしきものは見つかっていない。

 

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

1日1個、一年続けたら自動的に少しだけ賢くなるんじゃないか実験。

デイヴィッド・S・キダーとノア・D・オッペンハイムのベストセラー。小林朋則氏訳。

歴史・文学・芸術・科学・音楽・哲学・宗教の7分野から、365日分の知識。

この本を読みつつ、知ってるようで知らなかったこともちゃんと知りつつ、ああそうなんだね~なんて思いながら、少しだけ書くことを続けます。最低限、「360ページ以上ある本を読んだ」の事実が残れば、それでいい。「教養が身につくかどうか」なんて、知ったことか、と。

1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365

これブログランキングなんですけど、
ポチッと押してもらえると上位へ(o^∇^o)ノ
よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







-1日1ページ、世界の教養365, 科学
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

『緋文字』 191/365

これは姦通(adultery)を示す、懲罰的な印だった。

ウェルト・ホイットマン 198/365

1892年、最終的な決定版になった最後の改訂版は「臨終版」と呼ばれる。

物質の状態 277/365

物質の状態には固体、液体、気体の3つがある。

アントン・チェーホフ 163/365

1896年の「かもめ」初演は散々だった。

表面張力と水素結合 067/365

これを「表面張力」と呼んでいる。



書いてる人

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031