1日1ページ、世界の教養365 科学

重力 137/365

重力ピエロ

重力はいまだに謎だらけだ。

無重力状態に人間がいると、吐き気・方向感覚の喪失・頭痛・食欲減退・鬱血などの様々な症状に見舞われる。

普段、地球の重力に合わせて(逆らって)、血液は心臓のポンプ運動によって全身に送られているが、それがなくなると、勢いよく脳に血液が回ってしまう。

「宇宙酔い」は、それが原因で起こる。

重力があることは自明で、重力波があることも確認された。
しかし「なぜ重力が存在するのか?」という問いには、いまだ全く答えらしきものは見つかっていない。

 

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

1日1個、一年続けたら自動的に少しだけ賢くなるんじゃないか実験。

デイヴィッド・S・キダーとノア・D・オッペンハイムのベストセラー。小林朋則氏訳。

歴史・文学・芸術・科学・音楽・哲学・宗教の7分野から、365日分の知識。

この本を読みつつ、知ってるようで知らなかったこともちゃんと知りつつ、ああそうなんだね~なんて思いながら、少しだけ書くことを続けます。最低限、「360ページ以上ある本を読んだ」の事実が残れば、それでいい。「教養が身につくかどうか」なんて、知ったことか、と。

1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365







-1日1ページ、世界の教養365, 科学
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

アンドルー・ジャクソン 211/365

第七代アメリカ合衆国大統領。

ミルグラムの服従実験 088/365

そこに犠牲者がいたとしても、距離感さえあれば良心の呵責はありつつも、実行者となってしまう。

ナポレオン・ボナパルト 190/365

彼はワーテルローで敗れ、セント・ヘレナ島へ流された。

オーギュスト・ロダン 213/365

「鼻のつぶれた男」は公的な展覧会では未完成の誹りをうけ、拒絶されたりもした。

ジャクソン・ポロック 353/365

彼は完成作品と同じくらい、絵を描く行為を大切だと考えていた。

書いてる人



2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031