1日1ページ、世界の教養365 科学

物質の状態 277/365

物質の音楽

物質の状態には固体、液体、気体の3つがある。

同じ物質を構成する分子も、温度と圧力によって違った構造を取ることがある。それを「相」と言う。

例えば超低温では、分子はほとんど動かなくなり「超流体」「超固体」「ボース=アインシュタイン凝縮」など、さまざまな相を取る。

運動エネルギーと分子間力の綱引きで、その物質がどの状態になるかは決まる。

 

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

1日1個、一年続けたら自動的に少しだけ賢くなるんじゃないか実験。デイヴィッド・S・キダーとノア・D・オッペンハイムのベストセラー。小林朋則氏訳。歴史・文学・芸術・科学・音楽・哲学・宗教の7分野から、365日分の知識。この本を読みつつ、知ってるようで知らなかったこともちゃんと知りつつ、ああそうなんだね~なんて思いながら、少しだけ書くことを続けます。最低限、「360ページ以上ある本を読んだ」の事実が残れば、それでいい。「教養が身につくかどうか」なんて、知ったことか、と。

1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365

これブログランキングなんですけど、
ポチッと押してもらえると上位へ(o^∇^o)ノ
よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







-1日1ページ、世界の教養365, 科学
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ラスコー洞窟の壁画 003/365

自分の目の前にあること、起こったことを、思い出して同じ形に似せて描くこと。

社会契約 181/365

支配者がどれほど暴君で専制的であっても、「自然状態」でいるよりはマシ、と考えた。

時間 146/365

つまり「今」とは「ここ」と同じようなもの、ということである。

意思の自由 230/365

決定論か、道徳的責任か。

ジョージ・バークリー 188/365

バークリーの観念論とは、この世に物質的なものは存在せず、すべては霊または魂など、精神にある概念や思想だけが存在するという考え方のことだ。



書いてる人

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031