1日1ページ、世界の教養365 科学

核分裂 361/365

Newton いますぐわかる! E=mc²

陽子と中性子で構成される原子核に反応が起こり、一部がエネルギーに変換される現象。

反応時間は1000分の1秒だ。
次々と原子がぶつかることで連鎖反応が起こる。1個で起こった連鎖反応は100分の1秒後、約1万個の中性子を生む。これを暴走反応と言う。この反応を利用したのが核爆弾である。

原子力発電に最も使われているのはウランだ。
中でもウラン235という、希少性の高い恨んである。

自然界では、ウランは酸化ウランの形で見つかる。
不純物を取り除くと、鮮やかな黄色になる。
それゆえに「イエローケーキ」と呼ばれている。

核燃料に含まれるエネルギー量は、ガソリンなど、同じ質量の化学燃料に比べると100万倍ある。

アルバート・アインシュタイン 123/365

 

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

1日1個、一年続けたら自動的に少しだけ賢くなるんじゃないかという実験。デイヴィッド・S・キダーとノア・D・オッペンハイムのベストセラー。小林朋則氏訳。歴史・文学・芸術・科学・音楽・哲学・宗教の7分野から、365日分の知識。この本を読みつつ、知ってるようで知らなかったことを初めて知りつつ、ああそうなんだね~なんて思いながら、ほんの少しだけ書くことを1年間続けています。最低限「360ページ以上ある本を読んだ」の事実が残れば、それでいいんじゃないか、と。「教養が身につくかどうか」なんて、知ったことか、と。

1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365







-1日1ページ、世界の教養365, 科学
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ソクラテス 013/365

「ソクラテス以上の賢者は一人もない」という神託を聞いて彼は、それを「間違っている」と証明するために、当時、賢者と称えられていた人たちと問答した。

素数 305/365

2018年12月の時点で「素数として確認された最大の数」は、24,862,048桁の長さを誇る。 素数は、1よりも大きく、1とその数自身でしか割り切れない数のことを言う。 素数の数は無限である。 この …

使徒 126/365

この「岩」が何を指しているのか、いまだに議論がある。

正規曲線 354/365

正規曲線を最初に思いついたのはアブラーム・ド・モアヴルだが、特徴を数多く発見しているガウスの功績をして「ガウス曲線」と呼ばれることも多い。 正規曲線では、代表値(平均値、メジアン、モード)は、すべて同 …

オーギュスト・ロダン 213/365

「鼻のつぶれた男」は公的な展覧会では未完成の誹りをうけ、拒絶されたりもした。



書いてる人

■PAGEFUL(24時間稼働中)


afbロゴ




2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031