1日1ページ、世界の教養365 科学

核分裂 361/365

Newton いますぐわかる! E=mc²

陽子と中性子で構成される原子核に反応が起こり、一部がエネルギーに変換される現象。

反応時間は1000分の1秒だ。
次々と原子がぶつかることで連鎖反応が起こる。1個で起こった連鎖反応は100分の1秒後、約1万個の中性子を生む。これを暴走反応と言う。この反応を利用したのが核爆弾である。

原子力発電に最も使われているのはウランだ。
中でもウラン235という、希少性の高い恨んである。

自然界では、ウランは酸化ウランの形で見つかる。
不純物を取り除くと、鮮やかな黄色になる。
それゆえに「イエローケーキ」と呼ばれている。

核燃料に含まれるエネルギー量は、ガソリンなど、同じ質量の化学燃料に比べると100万倍ある。

アルバート・アインシュタイン 123/365

 

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

1日1個、一年続けたら自動的に少しだけ賢くなるんじゃないかという実験。デイヴィッド・S・キダーとノア・D・オッペンハイムのベストセラー。小林朋則氏訳。歴史・文学・芸術・科学・音楽・哲学・宗教の7分野から、365日分の知識。この本を読みつつ、知ってるようで知らなかったことを初めて知りつつ、ああそうなんだね~なんて思いながら、ほんの少しだけ書くことを1年間続けています。最低限「360ページ以上ある本を読んだ」の事実が残れば、それでいいんじゃないか、と。「教養が身につくかどうか」なんて、知ったことか、と。

1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365







-1日1ページ、世界の教養365, 科学
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

宗教改革 182/365

こうして、ヨーロッパ全土を巻き込み、大量虐殺さえ起こった宗教改革は始まった。

オスカー・ワイルド 296/365

税関職員に、「私が申告するものは、我が才能のみだ」と告げたという。

『叫び』 290/365

中央の人物はムンク本人である。

地震 074/365

インドの神話によると、大地は四頭の象に支えられており、その象たちは大きな亀の甲羅の上に立っている。

電池 214/365

電池は、正極、負極、電気活性物質、電解質の4つで出来ている。

書いてる人



2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031