1日1ページ、世界の教養365 科学

X線 249/365

X線写真クイズ 1枚のデンタルから何を読み取るか?

「未知の光線」という意味で、X線と名付けられた。

現在では発見者ヴィルヘルム・レントゲンの名から、レントゲン線と呼ばれることが多い。

まったくの偶然からレントゲン博士はこの光線の効能を発見した。
1895年のことである。

X線で人の衣服だけを透視することはできないが、20世紀初頭にはそれが可能ではないかと論じられ、政治家たちはX線装置を法律で、禁止しようとしていたという。

 

 

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

1日1個、一年続けたら自動的に少しだけ賢くなるんじゃないか実験。デイヴィッド・S・キダーとノア・D・オッペンハイムのベストセラー。小林朋則氏訳。歴史・文学・芸術・科学・音楽・哲学・宗教の7分野から、365日分の知識。この本を読みつつ、知ってるようで知らなかったこともちゃんと知りつつ、ああそうなんだね~なんて思いながら、少しだけ書くことを続けます。最低限、「360ページ以上ある本を読んだ」の事実が残れば、それでいい。「教養が身につくかどうか」なんて、知ったことか、と。

1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365







-1日1ページ、世界の教養365, 科学
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

『真珠の耳飾りの少女』 143/365

目と口に、わずかに塗られた白とピンク。

『僕もアメリカを歌う』 338/365

ラングストン・ヒューズの1926年に発表された詩。

『選ばれなかった道』 184/365

この詩の作者ロバート・フロストは、見抜いていた。

心身問題 118/365

身体の痛みが脳伝わる仕組みと、心は別ものなのだろうか。

ウィリアム・シェイクスピア 254/365

彼が劇中に書いた表現が、そのまま日常で現在も使われている例が多くある。

書いてる人



2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829