1日1ページ、世界の教養365

生殖 172/365

有性生殖論 「性」と「死」はなぜ生まれたのか (NHKブックス)

生殖は、無性生殖と有性生殖に大きく分かれる。

有性生殖は、オスがメスを、メスがオスを探し、つがいとなり、生殖行動を行うという、多大なるエネルギーと時間を消費する。

その代わり、多様な形質を作り出すことができ、種の保存という意味ではリスクを分散することができる。

無性生殖では、親と同一のDNAをそのまま引き継ぐため、比較的安全な環境を必要とする。そうでないと、すべてが滅んでしまう。

環境によって、またはエネルギーコストの是非によって植物・生物は、無性生殖と有性生殖を、選びとっている。

 

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

1日1個、一年続けたら自動的に少しだけ賢くなるんじゃないか実験。デイヴィッド・S・キダーとノア・D・オッペンハイムのベストセラー。小林朋則氏訳。歴史・文学・芸術・科学・音楽・哲学・宗教の7分野から、365日分の知識。この本を読みつつ、知ってるようで知らなかったこともちゃんと知りつつ、ああそうなんだね~なんて思いながら、少しだけ書くことを続けます。最低限、「360ページ以上ある本を読んだ」の事実が残れば、それでいい。「教養が身につくかどうか」なんて、知ったことか、と。

1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365

これブログランキングなんですけど、
ポチッと押してもらえると上位へ(o^∇^o)ノ
よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







-1日1ページ、世界の教養365
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

イエス・キリスト 105/365

彼は降誕・受難・復活を経て、今でも多くの人に祈りを捧げられる「神の子」になった。

パリのノートルダム大聖堂 052/365

フランスの歴史の、節目を見届けきた大聖堂。

電磁スペクトル 186/365

それに合わせて、人間の目は出来上がっている。

ルートヴィヒ・ヴァン・ベートベン 173/365

彼は手紙に「私の心の中にあるものは出てこなくてはならず、だから私は曲を作るのです」とつづっている。

ロマン派の時代 187/365

旋律が最重要視され、そのためには形式すらも犠牲にされた。

※2019.07.01更新↓
書いてる人


Hulu


2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031