自論構築過程

「月曜始まり」「日曜始まり」のモヤモヤの正体はこれなのだ!

投稿日:2016年9月8日 更新日:

「月曜始まり」「日曜始まり」のモヤモヤ。

ここ最近、ああ、そうだったのかーと納得というか、もっとも得心できたのは「月曜始まり」と、「日曜始まり」の謎についてです。

あなたは、どちらですか?

「月曜始まり」派?
「日曜始まり」派?
どっちでもいける派?

もちろんどっちにも対応できて当たり前なんですけど、それでもたまに「水曜だと思ってたら木曜!!!」っていうことはありますし、カレンダー的に土曜日の数字がブルーになってなかったりすると「金曜だと思ってたら土曜!!!」ていうことは、ありますよね。

さらに月曜がハッピーマンデーで休日レッドになってたりすると「日曜だと思ってたら月曜!!?」なことも、よくあります。

これに完全に馴染むのは毎年9月ごろ(それは遅いか)。
というのも、私の場合、ずーっと「日曜始まり」で生きてきたんですがここ数年、わざと「月曜始まり」で過ごしているからなのです。

なぜか。

「どうも、月曜始まりの方が合理的な空気を、嗅ぎ取ったからです。
いやいや何言ってんの?
日曜時始まりが主流だよ?という方も、もちろんおられるでしょう。

なぜ、ずっと2通りあるのか。

その理由を今から解き明かします。

そのカギは、「一週間をどの単位で見ているか」にあります。

一週間、それは7日間そのものではなく「就業日の数」を指します。
「神」が定めた働く日。

学生なら「授業のある日」。
特定の職業(美容師さんとか不動産業とか)でない限り、週休2日の場合「」が休みですよね。

 

ポイントはここなんです。

休み」で2連休の人は、日曜を最後に、一週間が終わります

月曜がくると「ああ、また一週間が始まっちまう…」という悲嘆の声が上がる。

だから、カレンダーは「月曜始まり」の方がぜったいに便利。
パッと見て、7日間の流れが把握できるから。
就業期間の先頭である月曜日が左端にあった方が、わかりやすいのです。

お休みも、「2日単位の予定」が直感的に立てやすい。

「日曜始まり」だと最後にクイッと「一週間が折れる!」みたいな感覚になる。

 



 

では「日曜始まり派」の人は、一体何なのか。

言わずもがな、「土曜日が休みではない感覚」を持っている人なのです。
就業・通学が月〜土、の6日単位の感覚。

だから、一週間で最後の日は「土曜日」なんです。

もちろん個人差はありますし「それはちょっとどーかな〜」という意見があるのはわかります。でも現在、強引に統一されたりしないことを鑑ると、やはりこの説には、一理あると言わざるを得ないでしょう。

もちろんお仕事においては週休二日とはいえ、「が休み」とは限りません。
いろんなシフトがあるでしょうし、「半休」とか「足して1日休みってことに」とか、バリエーションはいろいろ。

ですので、この「月曜始まり」と「日曜始まり」の分派は、「学生の頃にどうだったか」で決まるのです。

 

「学生の頃に、どうだったか」。

「学校週5日制」が導入されたのは1992年(平成四年)。

これは、2週に1回、土曜日が休み、というものでした。バルセロナ五輪の年です。
完全に「土曜日は学校がお休み」になったのは、1995年(平成七年)。

いかがですか?

1992年〜1995年、あなたは学生(児童)でしたか?

ここが、最重要な、「分かれ目」なのです。

大雑把な計算で恐縮ですが、1992年に18歳(高三)のあなたは今なん歳?
1995年に(高三)のあなたは今、なん歳でしょう。

カレンダーや手帳の

「月曜始まり」の方が馴染みがあるかどうか

は、

年齢による

ということになります。

ちなみに、完全な週5日制になったのは2002年。
2002年に高校生だった人は、今なん歳でしょう。

ある年齢以下の人は、まず高確率で

「カレンダーは月曜時始まりじゃないと気持ち悪い!」

と言うと思われます。
それどころか「日曜始まりの意義がよく分からない!」と言ったりもします(面と向かって言われたことあります)。

 

あなたの周りでは、どうですか?

個人的には記憶として(年齢として)「土曜日は隔週休みですらなかった」ので、「日曜から一週間が始まったと考える(就業日が終わるのが土曜日)」のが、しっくりいってたんですよね。

つまり私はずっと「日曜始まり」派だったわけです。

現在の合理性(月曜始まり)に、やっとなじんできました。

 

暫定的な答え。

月曜始まりと、

 

日曜始まりは


「年齢で分かれる」。

 

 

 

 

ほぼ日手帳買いました2017

ほぼ日手帳買いました2018

ほぼ日手帳買いました2019

ほぼ日手帳買いました2020

ほぼ日手帳買いました2021

ほぼ日手帳買いました2022

 

 

 







-自論構築過程
-, , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

師走(2017大晦日)に

もうオオミソカになりましたね。

ニコチンないなら電子タバコを!?

吸ってる理由はただ一つ、「依存」です。

選挙終わったから言うけど禁煙推進しない政治家は消えろとか思っちゃう件

そういうセンスがないから落選してるんじゃないか?

「欲しいもの」と「必要なもの」を区別せよ!

未だに覚えてるくらいですから。衝撃でした。

無辺

  む‐へん【無辺】 [名・形動]広々として果てしないこと。また、そのさま。「―な(の)宇宙」「広大―」 <デジタル大辞泉> むへん【無辺】 ( 名 ・形動 ) [文] ナリ  広々と限りの …

■newアルバム「DUPING DELIGHT」

■newアルバム「DUPING DELIGHT」

■newアルバム「BE LIKE HIM」

■newアルバム「BE LIKE HIM」

■ANNIHILATION(YouTube)↓

よく読まれてそうな回↓

■書いてる人↓

書いてる人

■書いてる人↑

■TRANSLATE

wowow

■ゴールデン・ルール(24時間稼働中)↓





afbロゴ