1日1ページ、世界の教養365 科学

地震 074/365

ミッドナイト・イン・パリ(字幕版)

ヨーロッパでは地下に石灰岩があるが、長い年月をかけて降り積もっている。
日本の石灰岩は、生成の過程で大陸プレートの移動による猛烈な圧力がかかっているため、ヨーロッパの石灰岩に比べ、かなり固い。

ヨーロッパはそのほとんどが大陸プレートそのものに乗っているために、それらが移動することによる地震は比較的少ない。

日本は、火山性の地震と合わせるとかなり多くの地震が起こる。
2018年の1年間では2179回。震度5以上は11回起こっている。

インドの神話によると、大地は四頭の象に支えられており、その象たちは大きな亀の甲羅の上に立っている。その大きな亀は蛇をまたいで立っており、そのどれかが少しでも動くと、地震が起こると考えられていた。

 

 

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

1日1個、一年続けたら自動的に少しだけ賢くなるんじゃないか実験。

デイヴィッド・S・キダーとノア・D・オッペンハイムのベストセラー。小林朋則氏訳。

歴史・文学・芸術・科学・音楽・哲学・宗教の7分野から、365日分の知識。

この本を読みつつ、知ってるようで知らなかったこともちゃんと知りつつ、ああそうなんだね~なんて思いながら、少しだけ書くことを続けます。最低限、「360ページ以上ある本を読んだ」の事実が残れば、それでいい。「教養が身につくかどうか」なんて、知ったことか、と。

1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365







-1日1ページ、世界の教養365, 科学
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

アプリオリな知識 132/365

1+1=2、は、アプリオリな知識なのだろうか。

アントニオ・ヴィヴァルディ 061/365

今でも、ヴィヴァルディの曲を聴かない日はない、というほどに、日常のBGMとして流れている。

ヘンデルの『メサイア』 103/365

彼はこの「メサイア」をわずか24日ほどで書き上げたという。

イーゴリ・ストラヴィンスキー 334/365

ストラヴィンスキーが書いた有名な三つのバレエ音楽のうち、最も物議を醸したのは「春の祭典」だ。

『吠える』 240/365

時代に対し、激しい非難を浴びせ続ける彼の言葉は、出版直後に発禁処分を受けるにじゅうぶんなものだった。

書いてる人



2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829