1日1ページ、世界の教養365

表面張力と水素結合 067/365

水は答えを知っている (サンマーク文庫)

水は不思議だ。
水には「皮膚」がある。

水どうしは、分子が同じ力で引っ張り合うために、すべての力が相殺されてしまう。
しかしコップの中に入った水では、上に向かって引っ張る力がないため、その表面は上以外に引っ張られて、ぴんと張った膜のような層ができる。

これを「表面張力」と呼んでいる。

身の回りに常にあり、当たり前の存在と感じ、これがないと死ぬ。
地球にある水は、実はとても不思議な状態で存在しているのである。

 

 

 

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

1日1個、一年続けたら自動的に少しだけ賢くなるんじゃないか実験。

デイヴィッド・S・キダーとノア・D・オッペンハイムのベストセラー。小林朋則氏訳。

歴史・文学・芸術・科学・音楽・哲学・宗教の7分野から、365日分の知識。

この本を読みつつ、知ってるようで知らなかったこともちゃんと知りつつ、ああそうなんだね~なんて思いながら、少しだけ書くことを続けます。最低限、「360ページ以上ある本を読んだ」の事実が残れば、それでいい。「教養が身につくかどうか」なんて、知ったことか、と。

1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365

これブログランキングなんですけど、
ポチッと押してもらえると上位へ(o^∇^o)ノ
よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







-1日1ページ、世界の教養365
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

『四季』 068/365

不遇のうちに人生を終えたが、彼の残した「四季」を知らない人はいない。

『闇の奥』 37/365

ジョーゼフ・コンラッドの小説。

ハギア・ソフィア 031/365

「アヤソフィア」と表記されることも多い。

アルファベット 001/365

文字を持ち複雑な思考を独り占めしていた特権階級は、命令を奴隷に伝えるために文字を簡略化した。

現象と実在 006/365

逆に言えば、「三原色を感知する能力しかないから、世界が、こんな風にしか見えていない」とも言える。

書いてる人


Hulu


2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031