1日1ページ、世界の教養365

幹細胞 179/365

iPS細胞大革命 ―ノーベル賞 山中伸弥教授は世界をどう変えるか―

毛穴にも幹細胞はある。

この幹細胞を研究すれば、ハゲ治療になるかもしれないと考える研究者もいる。

幹細胞には胚性細胞と成体細胞がある。
成体細胞は体の多くの場所にあるが、胚性細胞ほど万能ではない。

しかし、治療においては胚性細胞が他人から供されるのに対し、成体細胞は患者自身から採取されるため、自身の免疫によって拒絶反応を起こす可能性が低いと言われている。

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

1日1個、一年続けたら自動的に少しだけ賢くなるんじゃないか実験。デイヴィッド・S・キダーとノア・D・オッペンハイムのベストセラー。小林朋則氏訳。歴史・文学・芸術・科学・音楽・哲学・宗教の7分野から、365日分の知識。この本を読みつつ、知ってるようで知らなかったこともちゃんと知りつつ、ああそうなんだね~なんて思いながら、少しだけ書くことを続けます。最低限、「360ページ以上ある本を読んだ」の事実が残れば、それでいい。「教養が身につくかどうか」なんて、知ったことか、と。

1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365

これブログランキングなんですけど、
ポチッと押してもらえると上位へ(o^∇^o)ノ
よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







-1日1ページ、世界の教養365
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ヨハン・ゼバスティアン・バッハ 082/365

彼女のために作曲した練習曲は、今でも多くのピアニスト志望者の練習曲になっている。

葛飾北斎 157/365

彼は「北斎」という名前を、46歳で名乗るようになった。

マルセル・プルースト 226/365

その後、多くの作家たちがその考えを深めることに挑戦している。

スペインの新大陸進出 120/365

スペインは中南米を制し、膨大な数の現地人を殺し、金銀財宝を奪い、アステカ・インカ両帝国を滅ぼし、最大・最強国になった。

定言命法244/365

無条件の道徳法則が適用される場合、それは命令形で示される。

※2019.09.01更新↓
書いてる人


Hulu


2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30