1日1ページ、世界の教養365 科学

侵害受容:痛みを知覚すること 046/365

痛み専門医が考案 見るだけで痛みがとれるすごい写真 (健康プレミアムシリーズ)

 

母の胎内で29週を過ごした頃、「痛み」を感じる神経回路ができあがるのだという。

「侵害受容」。

痛みを知っており、それを知覚することができるからこそ、人間や高等な生物は自分の危険を回避することができる。

先天性無痛無汗症(CIPA)という病気では、歯が生えてくると自分の指を噛みちぎってしまう症例が後を絶たないという。

血が出るまで、自分が怪我をしていることに気づけない。
まったく痛みを感じないからだ。彼らは、多くが複数の傷による重度の感染症のせいで、長くは生きられないのだという。

痛みを避けて生きている人間だが、痛みがあるからこそ、長く生きられるとも言える。

脳内にある痛みに関する部位は、身体的な痛みと、感情的な痛みを区別していない。

怪我をしても、心に傷を負った時も、同じ反応をしているらしい。

 

 

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

1日1個、一年続けたら自動的に少しだけ賢くなるんじゃないか実験。

デイヴィッド・S・キダーとノア・D・オッペンハイムのベストセラー。小林朋則氏訳。

歴史・文学・芸術・科学・音楽・哲学・宗教の7分野から、365日分の知識。

この本を読みつつ、知ってるようで知らなかったこともちゃんと知りつつ、ああそうなんだね~なんて思いながら、少しだけ書くことを続けます。最低限、「360ページ以上ある本を読んだ」の事実が残れば、それでいい。「教養が身につくかどうか」なんて、知ったことか、と。

1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365







-1日1ページ、世界の教養365, 科学
-, , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

19世紀の民族主義 271/365

彼は楽譜で、通常のオーケストラに加えて、本物の大砲を使うように指示している。

フェーリクス・メンデルスゾーン 201/365

彼の指揮した演奏で、ヨーロッパでのバッハ再評価が始まったとさえ言われている。

調性と無調性 306/365

ポップスやニューミュージックのほとんどすべては、調性音楽の部類に入る。

ネイティヴ・アメリカン 253/365

彼らはアメリカの中で、最貧困層に属している。

イエスの磔刑 147/365

イエスは激怒していた。

書いてる人

■PAGEFUL(24時間稼働中)




2020年6月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930