1日1ページ、世界の教養365

侵害受容:痛みを知覚すること 046/365

痛み専門医が考案 見るだけで痛みがとれるすごい写真 (健康プレミアムシリーズ)

 

母の胎内で29週を過ごした頃、「痛み」を感じる神経回路ができあがるのだという。

「侵害受容」。

痛みを知っており、それを知覚することができるからこそ、人間や高等な生物は自分の危険を回避することができる。

先天性無痛無汗症(CIPA)という病気では、歯が生えてくると自分の指を噛みちぎってしまう症例が後を絶たないという。

血が出るまで、自分が怪我をしていることに気づけない。
まったく痛みを感じないからだ。彼らは、多くが複数の傷による重度の感染症のせいで、長くは生きられないのだという。

痛みを避けて生きている人間だが、痛みがあるからこそ、長く生きられるとも言える。

脳内にある痛みに関する部位は、身体的な痛みと、感情的な痛みを区別していない。

怪我をしても、心に傷を負った時も、同じ反応をしているらしい。

 

 

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

1日1個、一年続けたら自動的に少しだけ賢くなるんじゃないか実験。

デイヴィッド・S・キダーとノア・D・オッペンハイムのベストセラー。小林朋則氏訳。

歴史・文学・芸術・科学・音楽・哲学・宗教の7分野から、365日分の知識。

この本を読みつつ、知ってるようで知らなかったこともちゃんと知りつつ、ああそうなんだね~なんて思いながら、少しだけ書くことを続けます。最低限、「360ページ以上ある本を読んだ」の事実が残れば、それでいい。「教養が身につくかどうか」なんて、知ったことか、と。

1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365

これブログランキングなんですけど、
ポチッと押してもらえると上位へ(o^∇^o)ノ
よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







-1日1ページ、世界の教養365
-, , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

チンギス・ハン 071/365

彼の軍は、「服従しなければ皆殺し」政策をとった。

神の存在証明 090/365

科学の発達や進化論の推進によって、多くの哲学者も否定的な意見を持っている。

古典派 117/365

モーツァルトのように貧困のうちに生涯を終え、墓標すらない者も多い。

表面張力と水素結合 067/365

これを「表面張力」と呼んでいる。

スパルタ対アテネー古代世界の覇権争い 015/365

圧倒的に勝った時代もあったが、勝ったら勝ったで空前の好景気が訪れ、貧富の差が治安を乱し、かつての厳しさがモットーだったスパルタらしさが失われ、弱体化に繋がっていってしまった。

※2019.05.15更新↓
書いてる人


Hulu


2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031