1日1ページ、世界の教養365

太陽の黒点とフレア 081/365

長渕 剛 アコースティック 俺の太陽

太陽はそのほとんどがガスでできている。
丸い岩石が回っているのではない。

そのため、自転速度が場所によって違う。
赤道付近は一周を25日で回るが、両極付近では35日かかる。

黒点は太陽の中でも温度の低い部分で、強力な磁場になっている。
ここで「フレア」と呼ばれる爆発が起きる。

この爆発の威力は、TNT火薬なら数億メガトン分にもなるであろうほどの威力で、猛烈な磁気嵐を起こし、その威力は遥か地球にも到達し、オーロラを強くし、送電網を乱し、ラジオ放送には雑音が入ってしまう。

太陽の黒点の活動によって、地球の温度そのものにも影響が出ていると言われている。
17世紀半ばから18世紀初頭には、西ヨーロッパでは「小氷河期」と呼ばれるほどの気温低下があった。

これは、太陽の黒点活動の少なかった時期と、重なっている。

 

 

 

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

1日1個、一年続けたら自動的に少しだけ賢くなるんじゃないか実験。

デイヴィッド・S・キダーとノア・D・オッペンハイムのベストセラー。小林朋則氏訳。

歴史・文学・芸術・科学・音楽・哲学・宗教の7分野から、365日分の知識。

この本を読みつつ、知ってるようで知らなかったこともちゃんと知りつつ、ああそうなんだね~なんて思いながら、少しだけ書くことを続けます。最低限、「360ページ以上ある本を読んだ」の事実が残れば、それでいい。「教養が身につくかどうか」なんて、知ったことか、と。

1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365

これブログランキングなんですけど、
ポチッと押してもらえると上位へ(o^∇^o)ノ
よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







-1日1ページ、世界の教養365
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ゴットフリート・ヴィルヘルム・ライプニッツ 139/365

それを「充足理由律」と名付けた。

タルムード 084/365

タルムードは、「ミシュナー」と「ゲマーラー」の2部で構成されている。

エラトステネス 011/365

その恩恵は、今も続いている。

葛飾北斎 157/365

彼は「北斎」という名前を、46歳で名乗るようになった。

イタリア・ルネサンス 092/365

ローマ帝国崩壊に始まった文化的な死(それはキリスト教の勃興と重なる)で、「暗黒の中世」と呼ばれた時代が終わった。

※2019.06.09更新↓
書いてる人


Hulu


2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930