1日1ページ、世界の教養365

アルバート・アインシュタイン 123/365

ポスター アルベルト・アインシュタイン Albert Einstein SE09 B3 サイズ

彼は2代目の、イスラエル大統領に推されたこともある。
しかし人と付き合う能力が自分にはないから、という理由で断っている。

第二次世界大戦中、アメリカの大統領に対し、原子爆弾の製造を進言をしていたが、終戦後は核兵器廃絶を訴えるようになった。

「第三次世界大戦がどんな兵器で戦われるかは分からないが、第四次世界大戦は棍棒と石で戦うことになるだろう」と述べている。

1905年はアインシュタインにとって「アンヌス・ミラビリス」だと言われている。つまり「奇跡の年」である。

光がエネルギーの塊であることを示し、原子の存在を実験的に証明する方法を示し、特殊相対性理論を提示した4本の論文は、彼がスイスで特許局の役人をしていた26歳くらいの時のものである。

相対性理論に関しては、彼が16歳頃から取り組んできたものだと言われている。

 

 

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

1日1個、一年続けたら自動的に少しだけ賢くなるんじゃないか実験。

デイヴィッド・S・キダーとノア・D・オッペンハイムのベストセラー。小林朋則氏訳。

歴史・文学・芸術・科学・音楽・哲学・宗教の7分野から、365日分の知識。

この本を読みつつ、知ってるようで知らなかったこともちゃんと知りつつ、ああそうなんだね~なんて思いながら、少しだけ書くことを続けます。最低限、「360ページ以上ある本を読んだ」の事実が残れば、それでいい。「教養が身につくかどうか」なんて、知ったことか、と。

1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365

これブログランキングなんですけど、
ポチッと押してもらえると上位へ(o^∇^o)ノ
よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







-1日1ページ、世界の教養365
-, , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

パルテノンの神殿 017/365

清貧を重んじ、奢侈を嫌う一神教の人々によって、飾りは捨てられ、派手さは削られたのだろう。

皇帝コンスタンティヌス一世 043/365

コンスタンティヌスのキリスト教への改宗・推進のきっかけは、「幻視体験」によるものだという。

スペイン異端審問 106/365

苛烈で残酷な異端審問は、今でも宗教的迫害の代名詞とされている。

『ベーオウルフ』 114/365

8世紀ごろ完成したと言われているが、作者は未詳である。

ジョージ・バークリー 188/365

バークリーの観念論とは、この世に物質的なものは存在せず、すべては霊または魂など、精神にある概念や思想だけが存在するという考え方のことだ。

※2019.07.01更新↓
書いてる人


Hulu


2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031