1日1ページ、世界の教養365 科学

虹 235/365

虹をみたかい

雨粒の中で光が二度反射すると、「主虹(しゅこう・一次の虹ともいう)」と、「副虹(ふくこう・二次の虹)」ができる。

理論上は、十三次の虹まで存在する。

虹をくぐることはできない。
虹は、そこに存在するように見えるだけだからだ。

地平線から40度〜42度の高さで、観測者から見て太陽の反対側にできる。

光が大気中の水滴を通過するときに起こる現象である。

ギリシャ神話に登場するイリスは、天からのメッセージを地上に伝える神なので、「虹の女神」と呼ばれる。

 

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

1日1個、一年続けたら自動的に少しだけ賢くなるんじゃないか実験。デイヴィッド・S・キダーとノア・D・オッペンハイムのベストセラー。小林朋則氏訳。歴史・文学・芸術・科学・音楽・哲学・宗教の7分野から、365日分の知識。この本を読みつつ、知ってるようで知らなかったこともちゃんと知りつつ、ああそうなんだね~なんて思いながら、少しだけ書くことを続けます。最低限、「360ページ以上ある本を読んだ」の事実が残れば、それでいい。「教養が身につくかどうか」なんて、知ったことか、と。

1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365

これブログランキングなんですけど、
ポチッと押してもらえると上位へ(o^∇^o)ノ
よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







-1日1ページ、世界の教養365, 科学
-, , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

『ブランデンブルク協奏曲』 089/365

1721年、バッハはこの協奏曲を、ブランデンブルグ辺境伯クリスティアン・ルートヴィヒに献呈した。

ソナタ形式 159/365

ソナタ形式は「提示部」「展開部」「再現部」に分かれており、とりわけ「展開部」において、作曲家たちは己の腕を競い合った。

心身問題 118/365

身体の痛みが脳伝わる仕組みと、心は別ものなのだろうか。

リヒャルト・ワーグナー 257/365

ワーグナーは反ユダヤ主義者だった。

『最後の晩餐』 080/365

ダヴィンチは、ユダの心理状態を描いた。

※2019.09.01更新↓
書いてる人


Hulu


2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30