1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365 伝統・文化

華道(生け花) 090/365

投稿日:2021年3月31日 更新日:

悪の華道を行きましょう

6世紀、仏教の伝来と共に、仏前に供える「供花(きょうか)」という風習が生まれ、それが華道の元祖だと言われている。

京都・頂法寺(六角堂)の僧侶たちが、華道を確立させた。
代々池のほとりに住んでいたことから「池坊」と呼ばれ、それが後世の流派の名前につながっている。

室町時代中期に東山文化の影響で「立て花」が成立。
その後、池坊の開祖・池坊専慶の理論を継承した池坊専応が『池坊専応口伝』を著し「生け花」を確立。

江戸中期には「立花」という生花の型が完成した。

 

※昭和に入り、戦後には「前衛いけばな」が盛んになった。

 

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

斎藤孝監修。
自然、歴史、文学、科学・技術、芸術、伝統・文化、哲学・思想の7分野からの、日本にまつわる365日分の知識。この本をさらっと読み、知ってるようで知らなかったことをさらっと初めて知りつつ、ああそうなんだね~なんて知ったかぶりしながらほんの少しだけ、書くことを1年間続けます。最低限「350ページ以上ある本を読んだよ!」の事実が残るだけでも、価値はゼロではないはず。言わんや「教養が身につくかどうか」なんて、知ったことかと。

1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365







-1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365, 伝統・文化
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

北里柴三郎 277/365

日本の細菌学の父。

写実主義と言文一致体 213/365

漢文で書かれたこれらの啓蒙的で道徳色の強い文章は、文壇の硬直化と衰退を呼んでいた。

七夕 048/365

しかし両方の星は7月7日、天の川を挟んで光り輝いている。

温泉 232/365

温泉の歴史は古く、中でも道後温泉は3000年の歴史を持つと言われる。

歌川広重 292/365

モネ、ホイッスラー、ゴッホなど、彼の絵の影響を受けた西洋の画家は多い。

■newアルバム「BE LIKE HIM」

■newアルバム「BE LIKE HIM」

■ANNIHILATION(YouTube)↓

よく読まれてそうな回↓

■書いてる人↓

書いてる人

■TRANSLATE

■ゴールデン・ルール(24時間稼働中)↓





afbロゴ