1日1ページ、世界の教養365

『ホイッスラーの母』 192/365

ホイッスラー・「灰色と黒のアレンジメント:画家の母の肖像」 プリキャンバス複製画・ ギャラリーラップ仕上げ(F6サイズ)

典型的な母親像、としてパロディにさえ使われることのある絵。

それが「ホイッスラーの母」だ。

彼は、いつものモデルが病気になってしまったので、代わりに母をモデルに肖像画を描いた。

母への何か特別な思いなどを想起させるために描いたのではなかった。

本人は、「母の肖像画なので私にとっても興味深い作品だ。しかし、一般の鑑賞者は、これが誰の肖像画なのか、気にもかけない」として、その構図の携帯要素を重視して描いた。

この絵はアメリカの母親を讃えるために、郵便切手の図柄に採用された(1934年)。

 

 

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

1日1個、一年続けたら自動的に少しだけ賢くなるんじゃないか実験。デイヴィッド・S・キダーとノア・D・オッペンハイムのベストセラー。小林朋則氏訳。歴史・文学・芸術・科学・音楽・哲学・宗教の7分野から、365日分の知識。この本を読みつつ、知ってるようで知らなかったこともちゃんと知りつつ、ああそうなんだね~なんて思いながら、少しだけ書くことを続けます。最低限、「360ページ以上ある本を読んだ」の事実が残れば、それでいい。「教養が身につくかどうか」なんて、知ったことか、と。

1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365

これブログランキングなんですけど、
ポチッと押してもらえると上位へ(o^∇^o)ノ
よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







-1日1ページ、世界の教養365
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ヘンデルの『メサイア』 103/365

彼はこの「メサイア」をわずか24日ほどで書き上げたという。

ビザンツ美術 038/365

キリスト教美術の中でも「イコン論争」はいまだにある。

ガリレオ・ガリレイ 095/365

それをローマ教皇が謝罪し、彼の行動を褒め称えたのは死後、359年を経た1992年である。

睡眠 200/365

この時に、筋肉が再生すると言われる。

プラトンの洞窟と比喩 034/365

万物の真の基礎である抽象的で永遠不変な真理を認識した人が、つまりは世界を統治するべきだ、とプラトンは考えていた。

※2019.07.01更新↓
書いてる人


Hulu


2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031