1日1ページ、世界の教養365 宗教

神殿と聖櫃 077/365

投稿日:2019年3月18日 更新日:

レゴ(LEGO) ニンジャゴー 復活の神殿 70643

「第一神殿」は、紀元前586年、ネブカドネザル2世というバビロニア王の軍によって破壊された。

ユダヤ教の拠点であったイスラエルを蹂躙したバビロニア軍は、この神殿が建てられた主たる目的であった「聖櫃」も、その中にあったであろう「十戒」を記した石版も壊した。

追放され、やがてこの地に帰還したユダヤ人は「第二神殿」を建てたが、これもローマ軍によって破壊されることになり、やがてディアスポラ(離散)は始まる。

エルサレムのこの地と、壊された神殿の壁は「西の壁」あるいは「嘆きの壁」と呼ばれ、ユダヤ教・キリスト教・イスラム教の聖地として、神聖視されている。

 

ソロモン王 070/365

 

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

1日1個、一年続けたら自動的に少しだけ賢くなるんじゃないか実験。

デイヴィッド・S・キダーとノア・D・オッペンハイムのベストセラー。小林朋則氏訳。

歴史・文学・芸術・科学・音楽・哲学・宗教の7分野から、365日分の知識。

この本を読みつつ、知ってるようで知らなかったこともちゃんと知りつつ、ああそうなんだね~なんて思いながら、少しだけ書くことを続けます。最低限、「360ページ以上ある本を読んだ」の事実が残れば、それでいい。「教養が身につくかどうか」なんて、知ったことか、と。

1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365







-1日1ページ、世界の教養365, 宗教
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

レオナルド・ダ・ヴィンチ 073/365

ラファエロは、「アテネの学堂」で、彼をモデルにプラトンを描いた。

実存主義 314/365

フランスの哲学者たちの思想を説明するために作られた用語である。

モダニズム 044/365

神がすべてを説明してくれると信じられていた時代から、世界にはわからないことだらけなのだ、という時代に進み、そのおかげで科学は発達してきた。

侵害受容:痛みを知覚すること 046/365

脳内にある痛みに関する部位は、身体的な痛みと、感情的な痛みを区別していない。

ロマン主義 317/365

伝統と因習を否定し、個人の自由を優先させた。

■newアルバム「BE LIKE HIM」

■newアルバム「BE LIKE HIM」

■ANNIHILATION(YouTube)↓

よく読まれてそうな回↓

■書いてる人↓

書いてる人

■TRANSLATE

■ゴールデン・ルール(24時間稼働中)↓





afbロゴ