1日1ページ、世界の教養365 視覚芸術

ポップアート 360/365

ぼくの哲学

ポップアートは運動は「新リアリズム」「ネオ・ダダイズム」とも呼ばれる。

1920年代、ダダと自称する芸術家集団は、高級文化の尊大な態度を嘲笑していた。

その時代の動きに似て、大衆向けの広告や安価な製品、マスメディアなどを手本に作られた作品を、美術批評家ローレンス・アロウェイが名付けた。

イギリスに対してアメリカのポップアーティストは、大衆文化を嘲笑するか賛美するかの両義的なイメージを作品に取り込む傾向がある。

ポップアートは究極的な目標として、資本主義が芸術を単なる消費財の一つに変えてしまったことを表現し、芸術から神聖さを剥ぎ取ってしまったことを示そうとしている。

 

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

1日1個、一年続けたら自動的に少しだけ賢くなるんじゃないかという実験。デイヴィッド・S・キダーとノア・D・オッペンハイムのベストセラー。小林朋則氏訳。歴史・文学・芸術・科学・音楽・哲学・宗教の7分野から、365日分の知識。この本を読みつつ、知ってるようで知らなかったことを初めて知りつつ、ああそうなんだね~なんて思いながら、ほんの少しだけ書くことを1年間続けています。最低限「360ページ以上ある本を読んだ」の事実が残れば、それでいいんじゃないか、と。「教養が身につくかどうか」なんて、知ったことか、と。

1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365







-1日1ページ、世界の教養365, 視覚芸術
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

メアリー・カサット 241/365

彼女は女性をモチーフに描き、女性そのものの社会的な権利向上に貢献した。

ハシディズム 098/365

汎神論(どこにでも神はいる)と「デベクート」と呼ばれる神との密着状態を説き、反発と同時に、熱狂をも呼んだ。

『神曲』 107/365

「Lasciate ogne speranza , voi ch’intrate」。

ウィリアム・フォークナー 072/365

架空の場所、ミシシッピ州ヨクナパトーファ州が物語の舞台として出てくるため、彼の一連の作品は「ヨクナパトーファ・サーガ」とも呼ばれている。

分析哲学 321/365

英語圏とスカンディナビア語圏を中心に、哲学研究では主流となっている。

書いてる人



2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031