1日1ページ、世界の教養365 音楽

モーツァルトの『ピアノ協奏曲第21番』と『交響曲第41番』 166/365

みじかくも美しく燃え [DVD]

『ピアノ協奏曲第21番』は、K467と表記される。
これは、音楽学者ルートヴィヒ・フォン・ケッヘルが、モーツァルトの作品と作曲時期を整理するために考案した「ケッヘル番号」と呼ばれる。

モーツァルトはウィーン時代に、ピアノ協奏曲を17曲作った。
そのどれもが、今日でも最高傑作と呼ばれている。

その多くはソナタ形式に手を加えたソナタ=リトルネッロ形式を採用している。

当時のピアノは大きな音量を出すことができず、旋律が聞き取りにくかったのではないかと言われている。それを補うために、ピアノ協奏曲専用の形式として、考え出したのかも知れない。

 

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト 138/365

 

 

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

1日1個、一年続けたら自動的に少しだけ賢くなるんじゃないか実験。デイヴィッド・S・キダーとノア・D・オッペンハイムのベストセラー。小林朋則氏訳。歴史・文学・芸術・科学・音楽・哲学・宗教の7分野から、365日分の知識。この本を読みつつ、知ってるようで知らなかったこともちゃんと知りつつ、ああそうなんだね~なんて思いながら、少しだけ書くことを続けます。最低限、「360ページ以上ある本を読んだ」の事実が残れば、それでいい。「教養が身につくかどうか」なんて、知ったことか、と。

1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365







-1日1ページ、世界の教養365, 音楽
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

レンブラント 136/365

プロジェクトによる調査の結果、レンブラントの絵画と言われるもののうち、約350点だけが彼の真作だと判定されることになった。

ヨハン・ゼバスティアン・バッハ 082/365

彼女のために作曲した練習曲は、今でも多くのピアニスト志望者の練習曲になっている。

マルセル・プルースト 226/365

その後、多くの作家たちがその考えを深めることに挑戦している。

トーラー 007/365

「創世記」「出エジプト記」「レビ記」「民数記」「申命記」。

ガブリエル・ガルシア=マルケス 058/365

当たり前のように感じるからリアリズム、ということで、登場人物たちは、現実には起こりえない魔的な現象に、何も言わない。

■PAGEFUL(24時間稼働中)
書いてる人




2020年4月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930