1日1ページ、世界の教養365 哲学

人格の同一性 167/365

AKB48 分身の術ツアー DVD

子供の頃の自分と、今の自分は、同一人物なのか。

この、間違えるはずがないと思われる問いは、常に哲学上の問題になってきた。

単なる有機体に過ぎない我々が、「これは確固たる個性を持った、連続した自分だ」と思い込んでいる根拠は、実は曖昧なのではないか。

経験や記憶への関心が同一ならば、それは同一人物なのか。
ではそれらを何らかの外科手術で移し替えたら、それは同一人物なのか。

人間は何をもって、自分は依然と同じ人間だと感知しているのか。
記憶と意識でつながっているのであれば、二人いたとしてもその人物は同一だ、とジョン・ロックは言った。

 

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

1日1個、一年続けたら自動的に少しだけ賢くなるんじゃないか実験。デイヴィッド・S・キダーとノア・D・オッペンハイムのベストセラー。小林朋則氏訳。歴史・文学・芸術・科学・音楽・哲学・宗教の7分野から、365日分の知識。この本を読みつつ、知ってるようで知らなかったこともちゃんと知りつつ、ああそうなんだね~なんて思いながら、少しだけ書くことを続けます。最低限、「360ページ以上ある本を読んだ」の事実が残れば、それでいい。「教養が身につくかどうか」なんて、知ったことか、と。

1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365







-1日1ページ、世界の教養365, 哲学
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

マンハッタン計画 337/365

アインシュタインはローズヴェルトに手紙を送ったことを、後悔していたという。

ヘンリー・パーセル 075/365

彼の作った曲は、王の戴冠式や、女王の葬儀でも使われた。

和声(ハーモニー) 019/365

ハーモニーの語源は「固定」「つなぐ」という意味のギリシャ語「ハルモニア」なのだそうだ。

表現主義 283/365

自然主義を意図的に拒否した芸術家たちによって始められた運動。

侵害受容:痛みを知覚すること 046/365

脳内にある痛みに関する部位は、身体的な痛みと、感情的な痛みを区別していない。

書いてる人

■PAGEFUL(24時間稼働中)




2020年6月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930