1日1ページ、世界の教養365

システィナ礼拝堂 115/365

【第3類医薬品】システィナC 210錠

ミケランジェロはこの絵について「足場の上で頭を反らせながら絵を描くのは難しかった」と語っている。

「システィナ」という言葉は、ローマ教皇シクストゥス四世に由来する。
建設時期は1475年〜1483年。

ソロモン王が建てたと言われる神殿の大きさを基準にしたと言われる。

1507年、教皇ユリウス二世が、新たな天井画を天才・ミケランジェロに依頼した。

彼はこの礼拝堂で、枢機卿が立つ位置の、真上に神が来るように綿密に計算して描いた。

修復作業は何度も行われたが、1981年からの修復で(これには日本テレビが資金提供している)、鮮やかな色彩が明らかになり、世界中の美術史家・愛好家は驚愕した。

ゲーテはイタリア旅行中、このシスティナ礼拝堂の天井画を見て、

「この礼拝堂を見ずして、ひとりの人間がどれほどのことを成し遂げられるかを、明瞭に思い描くことはできない」と語っている。

 

ミケランジェロ 101/365

 

 

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

1日1個、一年続けたら自動的に少しだけ賢くなるんじゃないか実験。

デイヴィッド・S・キダーとノア・D・オッペンハイムのベストセラー。小林朋則氏訳。

歴史・文学・芸術・科学・音楽・哲学・宗教の7分野から、365日分の知識。

この本を読みつつ、知ってるようで知らなかったこともちゃんと知りつつ、ああそうなんだね~なんて思いながら、少しだけ書くことを続けます。最低限、「360ページ以上ある本を読んだ」の事実が残れば、それでいい。「教養が身につくかどうか」なんて、知ったことか、と。

1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365

これブログランキングなんですけど、
ポチッと押してもらえると上位へ(o^∇^o)ノ
よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







-1日1ページ、世界の教養365
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

タルムード 084/365

タルムードは、「ミシュナー」と「ゲマーラー」の2部で構成されている。

メンデルの遺伝学説 060/365

彼は庭を歩き回るうち、エンドウ豆の特徴に目をつけ、実験をした。

太陽の黒点とフレア 081/365

17世紀半ばから18世紀初頭には、西ヨーロッパでは「小氷河期」と呼ばれるほどの気温低下があった。

和声(ハーモニー) 019/365

ハーモニーの語源は「固定」「つなぐ」という意味のギリシャ語「ハルモニア」なのだそうだ。

イデア 027/365

すでに知っているからこそ、真に認識するのは「想起」だと。

※2019.05.15更新↓
書いてる人


Hulu


2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031