1日1ページ、世界の教養365

楽器と楽団 033/365

ソリッド・ステイト・サヴァイヴァー(2018年リマスタリング)

クラウディオ・モンテヴェルディが「オルフェオ」を書くまで、作曲家たちは楽器を指定せずに曲を作っていた。

その後、管楽器・打楽器・通奏低音(鍵盤)・弦楽器という構成で演奏されることが多くなり、さらに時代が進むと、ホルン・クラリネット・ハープなど、新しい楽器が加えられることになった。

この、特定の楽器たちの組み合わせと演奏は、クラシック音楽を、少し聴いただけで「それ」とわかる特徴となっている。

ピアノは、最初「ピアノフォルテ」と呼ばれていた。
ピアノは「弱い音」、フォルテは「強い音」を表し、その両方が表現できるという意味だった。

そう考えると、「スーパーマーケット」がいつの間にか「スーパー」と呼ばれているのは少し不思議な感じがする。

 

 

 

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

1日1個、一年続けたら自動的に少しだけ賢くなるんじゃないか実験。

デイヴィッド・S・キダーとノア・D・オッペンハイムのベストセラー。小林朋則氏訳。

歴史・文学・芸術・科学・音楽・哲学・宗教の7分野から、365日分の知識。

この本を読みつつ、知ってるようで知らなかったこともちゃんと知りつつ、ああそうなんだね~なんて思いながら、少しだけ書くことを続けます。最低限、「360ページ以上ある本を読んだ」の事実が残れば、それでいい。「教養が身につくかどうか」なんて、知ったことか、と。

1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365

これブログランキングなんですけど、
ポチッと押してもらえると上位へ(o^∇^o)ノ
よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







-1日1ページ、世界の教養365
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

『キャッチ=22』 051/365

父親がおもしろい名前をつけようとして考えたらしい。

現象と実在 006/365

逆に言えば、「三原色を感知する能力しかないから、世界が、こんな風にしか見えていない」とも言える。

アリストテレス 041/365

アリストテレスは、あのアレクサンドロス大王の家庭教師をしていた。

旋律 012/365

少しでも似ていると「パクった」と言われかねない。

『失楽園』 023/365

「俺も、まさにそう言ったのさ」。

書いてる人


Hulu


2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728