1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365 歴史

元寇 170/365

蒙古襲来と武士

モンゴル帝国は文永の役(1274年)、弘安の役(1281年)の2度に渡って日本に侵攻した。

服属を迫る皇帝、フビライ・ハンの使節を、鎌倉幕府は斬首にし、抗戦の構えを見せたが、独自の軍事力を持たない朝廷は、敵国降伏の祈祷を社寺に命じた。

慣れない嵐によってモンゴル兵は壊滅的打撃を受け、2度とも撤退した。

元寇への構えは西国における鎌倉幕府の支配を強くし、権力基盤が強化されることにつながった。

 

※蒙古軍が使った「てつはう」は、日本人が最初に遭遇した火薬武器だった。

 

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

斎藤孝監修。
自然、歴史、文学、科学・技術、芸術、伝統・文化、哲学・思想の7分野からの、日本にまつわる365日分の知識。この本をさらっと読み、知ってるようで知らなかったことをさらっと初めて知りつつ、ああそうなんだね~なんて知ったかぶりしながらほんの少しだけ、書くことを1年間続けます。最低限「350ページ以上ある本を読んだよ!」の事実が残るだけでも、価値はゼロではないはず。いわんや「教養が身につくかどうか」なんて、知ったことかと。

1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365







-1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365, 歴史
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

水辺の生き物 211/365

固有種としては、ジムグリやニホントカゲなどがいる。

『日本書紀』 017/365

『古事記』と合わせて「記紀」と呼ばれる歴史書。

『解体新書(ターヘル・アナトミア)』 200/365

日本最初の本格的な解剖学書。

名山 057/365

日本百名山の選定の基準は「山の品格」、「山の歴史」、「山の個性」である。

お経 182/365

仏教の経典は、インドから中国へ伝わったものが漢訳され、6世紀半ばに日本に伝来した。

■TRANSLATE



■newアルバム「BE LIKE HIM」
書いてる人
■ゴールデン・ルール(24時間稼働中)↓






afbロゴ