1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365 伝統・文化

仮名(平仮名・片仮名)314/365

投稿日:2021年11月10日 更新日:

約2300年前、中国から漢字が伝わった。
文字のなかった日本では、漢字の音を当てはめた「万葉仮名」が作られた。

用法がかぶってしまう例も多かったため、一部を省略・崩して「仮り名」と読んだ。
これが「かな」の語源である。

平仮名は主に私的な書物、女性に使われる文字として広まった。

片仮名は、平仮名とほぼ同時期に作られたが、僧侶が経典を読みやすくするために、教文の傍らに書いたメモ書きが起源だとされる。

 

※片仮名の作者は吉備真備だという説もある。

 

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

斎藤孝監修。
自然、歴史、文学、科学・技術、芸術、伝統・文化、哲学・思想の7分野から、日本にまつわる365日分の知識を得る。この本を読み、知ってるようで知らなかったことを初めて驚きつつ知り、ああそうなのか〜なんて言いながら、ほんの少しだけメモのように書くことを1年間続ける修行。「ああ、365ページある本を読んだんだ!」という事実が残るだけでも、価値はゼロではないはず。教養が身につくかどうか」なんてどうでもいいんです。そこに拘ってはいけない、基礎の基礎。

1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365







-1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365, 伝統・文化
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

お遍路さん 189/365

四国八十八ヶ所霊場をめぐる巡礼、あるいは巡礼者を指す。

『徒然草』122/365

吉田兼好(兼好法師)の随筆集。

日本人の起源 002/365

この頃、日本人はすでに到達していたとされる。

染物 074/365

染色技術は日本で独自の発展を遂げ、江戸時代に中期には友禅染の生産が始まった。

肥料 123/365

一般的には下肥や灰、また緑肥が使われた。

■newアルバム「BE LIKE HIM」

■newアルバム「BE LIKE HIM」

■ANNIHILATION(YouTube)↓

よく読まれてそうな回↓

■書いてる人↓

書いてる人

■TRANSLATE

wowow

■ゴールデン・ルール(24時間稼働中)↓





afbロゴ