1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365 科学・技術

水道 151/365

投稿日:2021年5月31日 更新日:

家康、江戸を建てる

良質な飲み水が出ない土地では、水道を作るための水利技術が発達する。

飲料水だけでなく、農業用水の確保は、人口の増大・市街地の拡大とも密接に関係した。

日本最古の水道は、16世紀に北条氏康が小田原城下へ引くために作った「小田原早川上水」だと言われている。
木製の水道管で各戸に引かれた水は、炭や砂を用いて濾過されていた。

それを見た徳川家康は、江戸のまちづくりを始めるにあたり、まず「水の確保」の重要性を認識した。

上水道建設の成功があって初めて、江戸は100万都市に成長した。

 

※井戸の水が桶に溜まるまでの間の世間話は「井戸端会議」と呼ばれた。

 

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

斎藤孝監修。
自然、歴史、文学、科学・技術、芸術、伝統・文化、哲学・思想の7分野からの、日本にまつわる365日分の知識。この本をさらっと読み、知ってるようで知らなかったことをさらっと初めて知りつつ、ああそうなんだね~なんて知ったかぶりしながらほんの少しだけ、書くことを1年間続けます。最低限「350ページ以上ある本を読んだよ!」の事実が残るだけでも、価値はゼロではないはず。いわんや「教養が身につくかどうか」なんて、知ったことかと。

1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365







-1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365, 科学・技術
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

万葉集 003/365

日本最古の歌集。

陶磁器 202/365

土や粉末状の鉱物を練り固め、成形・乾燥・焼成したものの総称。

和菓子 279/365

製法によって生菓子・干菓子・半生菓子などに分類される。

『本草和名』 095/365

本草とは「自然由来のもの」といった意味である。

高松塚古墳壁画、キトラ古墳壁画 019/365

1972年の大発見で、奈良県明日香村の高松塚古墳は有名になった。

■newアルバム「BE LIKE HIM」

■newアルバム「BE LIKE HIM」

■ANNIHILATION(YouTube)↓

よく読まれてそうな回↓

■書いてる人↓

書いてる人

■TRANSLATE

■ゴールデン・ルール(24時間稼働中)↓





afbロゴ