1日1ページ、世界の教養365

ハシディズム 098/365

ユダヤ教の霊性―ハシディズムのこころ

ユダヤ教徒の中で、もみあげを伸ばし、カールさせた姿を見たことがあるだろう。あれは「パヨット」と言い、ハシディズム派が決めた厳格な風貌に対する決まりの一つである。

ユダヤ教の宗教指導者イスラエル・ベン・エリエゼルが提唱した信条は、東ヨーロッパに広まったが、大きな波紋を起こした。

汎神論(どこにでも神はいる)と「デベクート」と呼ばれる神との密着状態を説き、反発と同時に、熱狂をも呼んだ。

多くの分派が生まれたが、ユダヤ教の中で急進的だと言われていたハシディズム派は、服装なども含め、今では保守的な集団という認識を持たれている。

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

1日1個、一年続けたら自動的に少しだけ賢くなるんじゃないか実験。

デイヴィッド・S・キダーとノア・D・オッペンハイムのベストセラー。小林朋則氏訳。

歴史・文学・芸術・科学・音楽・哲学・宗教の7分野から、365日分の知識。

この本を読みつつ、知ってるようで知らなかったこともちゃんと知りつつ、ああそうなんだね~なんて思いながら、少しだけ書くことを続けます。最低限、「360ページ以上ある本を読んだ」の事実が残れば、それでいい。「教養が身につくかどうか」なんて、知ったことか、と。

1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365

これブログランキングなんですけど、
ポチッと押してもらえると上位へ(o^∇^o)ノ
よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







-1日1ページ、世界の教養365
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ガブリエル・ガルシア=マルケス 058/365

当たり前のように感じるからリアリズム、ということで、登場人物たちは、現実には起こりえない魔的な現象に、何も言わない。

ホメロス 030/365

「アキレス腱」に、「アキレスの身体にある腱」以上の意味を持たせたのは、ホメロスなのである。

マルティン・ルター 113/365

敬虔な信者こそ、その犠牲者になってしまっていたのだ。

使徒 126/365

この「岩」が何を指しているのか、いまだに議論がある。

アルファベット 001/365

文字を持ち複雑な思考を独り占めしていた特権階級は、命令を奴隷に伝えるために文字を簡略化した。

※2019.06.09更新↓
書いてる人


Hulu


2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930