1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365 科学・技術

発酵 081/365

「発酵」のことが一冊でまるごとわかる

微生物が栄養素とする有機物を酸素を使わず分解することを指す。

人間に有益なものを生成する場合それを「発酵」と呼ぶが、有益でないものは「腐敗」と呼ばれる。その過程は同じものである。

高温多湿な地域性を生かして、日本では発酵食品が発展してきた。
醤油・みりん・味噌・酢などは和食には欠かせない。

酒造りにおいて、パスツールを先んじること300年、低温殺菌法を発明するなど、発酵技術は世界基準だったと言える。

 

※現代では「バイオ化学」として発展し続けている。

 

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

斎藤孝監修。
自然、歴史、文学、科学・技術、芸術、伝統・文化、哲学・思想の7分野からの、日本にまつわる365日分の知識。この本をさらっと読み、知ってるようで知らなかったことをさらっと初めて知りつつ、ああそうなんだね~なんて知ったかぶりしながらほんの少しだけ、書くことを1年間続けます。最低限「350ページ以上ある本を読んだよ!」の事実が残るだけでも、価値はゼロではないはず。言わんや「教養が身につくかどうか」なんて、知ったことかと。

1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365







-1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365, 科学・技術
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

名山 057/365

日本百名山の選定の基準は「山の品格」、「山の歴史」、「山の個性」である。

神奈備 021/365

かんなび。

日本海 078/365

平均水深は1,752m、最深部は3,742mの、日本のもう一つの玄関口。

阿修羅像(興福寺) 033/365

奈良・興福寺所蔵の国宝。

聖徳太子(厩戸王) 065/365

「厩戸皇子(うまやどのみこ)」。



■newアルバム「BE LIKE HIM」
書いてる人
■ゴールデン・ルール(24時間稼働中)






afbロゴ

2021年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930