1日1ページ、世界の教養365 視覚芸術

『アメリカン・ゴシック』 339/365

グラント・ウッドの作品。

アメリカ美術において、重要な位置を占める。
彼はこの作品の中で、近所に住む歯科医(バイロン・マッキービー)をモデルに過保護な父親を、自分の妹をモデルに不器量な娘を描き、古い時代を表現した。

彼はこの作品でシカゴ美術館のコンペで銅賞を獲得し、賞金300ドルを得た。

1934年、ウッドはニューディール政策の一環である連邦美術計画のアイオワ州責任者になり、その後、生まれ故郷であるアイオワ大学の教員になった。

 

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

1日1個、一年続けたら自動的に少しだけ賢くなるんじゃないかという実験。デイヴィッド・S・キダーとノア・D・オッペンハイムのベストセラー。小林朋則氏訳。歴史・文学・芸術・科学・音楽・哲学・宗教の7分野から、365日分の知識。この本を読みつつ、知ってるようで知らなかったことを初めて知りつつ、ああそうなんだね~なんて思いながら、ほんの少しだけ書くことを1年間続けています。最低限「360ページ以上ある本を読んだ」の事実が残れば、それでいいんじゃないか、と。「教養が身につくかどうか」なんて、知ったことか、と。

1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365

これブログランキングなんですけど、
ポチッと押してもらえると上位へ(o^∇^o)ノ
よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







-1日1ページ、世界の教養365, 視覚芸術
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

帰納法 209/365

過去の事実から、結論を推論する。

フィンセント・ファン・ゴッホ 262/365

彼は1890年、自分の胸を銃で撃ち、亡くなった。

イーゴリ・ストラヴィンスキー 334/365

ストラヴィンスキーが書いた有名な三つのバレエ音楽のうち、最も物議を醸したのは「春の祭典」だ。

太陽の黒点とフレア 081/365

17世紀半ばから18世紀初頭には、西ヨーロッパでは「小氷河期」と呼ばれるほどの気温低下があった。

パブロ・ピカソ 318/365

遺言さえなかった。

書いてる人



2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031