1日1ページ、世界の教養365 視覚芸術

フィンセント・ファン・ゴッホ 262/365

ゴッホ 最期の手紙 (字幕版)

ゴッホはゴーギャンとの共同生活の中、口論になり、その果てに自分の耳を切り落とした。そしてその耳を、馴染みの娼婦に送りつけたという。

彼の疾患は、両極性障害(躁鬱病)、アブサンの飲み過ぎ、絵の具を舐めすぎたなど、様々な見方がされている。

彼は1890年、自分の胸を銃で撃ち、亡くなった。
死後、彼の絵の評価は世界一と言って良いほどに上がった。

最後の言葉は「悲しみはいつまでも終わらない」だった。

 

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

1日1個、一年続けたら自動的に少しだけ賢くなるんじゃないか実験。デイヴィッド・S・キダーとノア・D・オッペンハイムのベストセラー。小林朋則氏訳。歴史・文学・芸術・科学・音楽・哲学・宗教の7分野から、365日分の知識。この本を読みつつ、知ってるようで知らなかったこともちゃんと知りつつ、ああそうなんだね~なんて思いながら、少しだけ書くことを続けます。最低限、「360ページ以上ある本を読んだ」の事実が残れば、それでいい。「教養が身につくかどうか」なんて、知ったことか、と。

1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365







-1日1ページ、世界の教養365, 視覚芸術
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

プラトン 020/365

裕福な家庭に生まれた市民でありながら政治家にはならず、哲学に進んだプラトン。

ヨハネス・ブラームス 236/365

彼の死は「ロマン派の時代の終わり」を告げるものだとさえ言われた。

スペインの新大陸進出 120/365

スペインは中南米を制し、膨大な数の現地人を殺し、金銀財宝を奪い、アステカ・インカ両帝国を滅ぼし、最大・最強国になった。

アイルランドのジャガイモ飢饉 197/365

アイルランドからアメリカへの大量移民は、この飢饉がきっかけになった。

最後の晩餐 140/365

イエスは、この晩餐の後、みずからにどんな運命が迫るのかを知っていた。

■PAGEFUL(24時間稼働中)
書いてる人




2020年3月
« 2月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031