1日1ページ、世界の教養365 視覚芸術

フィンセント・ファン・ゴッホ 262/365

ゴッホ 最期の手紙 (字幕版)

ゴッホはゴーギャンとの共同生活の中、口論になり、その果てに自分の耳を切り落とした。そしてその耳を、馴染みの娼婦に送りつけたという。

彼の疾患は、両極性障害(躁鬱病)、アブサンの飲み過ぎ、絵の具を舐めすぎたなど、様々な見方がされている。

彼は1890年、自分の胸を銃で撃ち、亡くなった。
死後、彼の絵の評価は世界一と言って良いほどに上がった。

最後の言葉は「悲しみはいつまでも終わらない」だった。

 

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

1日1個、一年続けたら自動的に少しだけ賢くなるんじゃないか実験。デイヴィッド・S・キダーとノア・D・オッペンハイムのベストセラー。小林朋則氏訳。歴史・文学・芸術・科学・音楽・哲学・宗教の7分野から、365日分の知識。この本を読みつつ、知ってるようで知らなかったこともちゃんと知りつつ、ああそうなんだね~なんて思いながら、少しだけ書くことを続けます。最低限、「360ページ以上ある本を読んだ」の事実が残れば、それでいい。「教養が身につくかどうか」なんて、知ったことか、と。

1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365







-1日1ページ、世界の教養365, 視覚芸術
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

オーギュスト・ルノワール 234/365

「神々の楽園としての地上世界。それを私は描きたいのだ」とルノワールは言った。

マルク・シャガール 332/365

シャガールは「すべての色は、隣の色と仲が良く、反対の色を愛するものです」と語った。

イデア 027/365

すでに知っているからこそ、真に認識するのは「想起」だと。

太陽系 018/365

「調査隊が絶滅する恐れがある」という状態で、アリの生態を調べにいく教授はいない。

『ホイッスラーの母』 192/365

この絵はアメリカの母親を讃えるために、郵便切手の図柄に採用された(1934年)。

書いてる人



2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031