1日1ページ、世界の教養365 視覚芸術

フィンセント・ファン・ゴッホ 262/365

ゴッホ 最期の手紙 (字幕版)

ゴッホはゴーギャンとの共同生活の中、口論になり、その果てに自分の耳を切り落とした。そしてその耳を、馴染みの娼婦に送りつけたという。

彼の疾患は、両極性障害(躁鬱病)、アブサンの飲み過ぎ、絵の具を舐めすぎたなど、様々な見方がされている。

彼は1890年、自分の胸を銃で撃ち、亡くなった。
死後、彼の絵の評価は世界一と言って良いほどに上がった。

最後の言葉は「悲しみはいつまでも終わらない」だった。

 

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

1日1個、一年続けたら自動的に少しだけ賢くなるんじゃないか実験。デイヴィッド・S・キダーとノア・D・オッペンハイムのベストセラー。小林朋則氏訳。歴史・文学・芸術・科学・音楽・哲学・宗教の7分野から、365日分の知識。この本を読みつつ、知ってるようで知らなかったこともちゃんと知りつつ、ああそうなんだね~なんて思いながら、少しだけ書くことを続けます。最低限、「360ページ以上ある本を読んだ」の事実が残れば、それでいい。「教養が身につくかどうか」なんて、知ったことか、と。

1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365

これブログランキングなんですけど、
ポチッと押してもらえると上位へ(o^∇^o)ノ
よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







-1日1ページ、世界の教養365, 視覚芸術
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

フランス王ルイ14世 141/365

国王が絶対的権力をほしいままにする体制を作ったが、それ自体が、フランス革命への道を作ることになった。

アントン・チェーホフ 163/365

1896年の「かもめ」初演は散々だった。

定言命法244/365

無条件の道徳法則が適用される場合、それは命令形で示される。

物質の状態 277/365

物質の状態には固体、液体、気体の3つがある。

メンデルの遺伝学説 060/365

彼は庭を歩き回るうち、エンドウ豆の特徴に目をつけ、実験をした。



書いてる人

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031