1日1ページ、世界の教養365 音楽

ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー 278/365

【ノーブランド品】 手塗り 木製 ナッツクラッカー 人形 ホーム/クリスマス 装飾 飾り ギフト - 06

チャイコフスキーはカーネギー・ホールのこけら落としで指揮棒を振った(1891年)。
彼はみずから、「ヨーロッパよりもアメリカで人気がある」と書いていた。

彼ははじめ、祖国であるロシアでは評価されなかった。
モスクワ音楽院の教授で、民族主義作曲家のグループにいたにも関わらず、である。

今も評価は分かれたりする大作曲家であるが、芸術音楽の世界を知るわかりやすい入門曲を書いた作家として、その名を歴史にとどめている。

生水を飲んでコレラで死んだという説と、同性愛スキャンダルの発覚を恐れて服毒自殺したという説がある。

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

1日1個、一年続けたら自動的に少しだけ賢くなるんじゃないか実験。デイヴィッド・S・キダーとノア・D・オッペンハイムのベストセラー。小林朋則氏訳。歴史・文学・芸術・科学・音楽・哲学・宗教の7分野から、365日分の知識。この本を読みつつ、知ってるようで知らなかったこともちゃんと知りつつ、ああそうなんだね~なんて思いながら、少しだけ書くことを続けます。最低限、「360ページ以上ある本を読んだ」の事実が残れば、それでいい。「教養が身につくかどうか」なんて、知ったことか、と。

1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365

これブログランキングなんですけど、
ポチッと押してもらえると上位へ(o^∇^o)ノ
よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







-1日1ページ、世界の教養365, 音楽
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

カトリック教会 168/365

洗礼・堅信・聖体・許し・病者の塗油・叙階・婚姻。

音楽のジャンル 110/365

公・私ともに、ヨーロッパの音楽は、「社交の場を盛り上げるため」に発展していった。

バールーフ・スピノザ 125/365

これは当然、17世紀のヨーロッパで受け入れられることは難しかった。

ポール・ゴーギャン 255/365

静かで生活費のかからない暮らしを望み、各地を転々とした最後の地がそこだった。

ジョセフ・スミスとモルモン教 196/365

アルコール、タバコ、コーヒー、お茶は禁じられている。



書いてる人

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031