1日1ページ、世界の教養365 視覚芸術

表現主義 283/365

現代の絵画〈11〉マティスとフォヴィスム (1973年)

自然主義を意図的に拒否した芸術家たちによって始められた運動。

強烈な色彩・人物像を荒々しく歪めて描いたりすることから、「フォーヴ(野獣)」とも呼ばれた。

パリで開かれた最初の展覧会がその始まりとされる。

ドイツではエルンスト・キルヒナーが「ブリュッケ(橋)」と呼ばれる芸術家グループを結成し、粗雑で荒削りな様式を発展させていった。

1905年以降、ヨーロッパ各地で表現主義は同時に起こっている。
1930年代半ばにはナチ政権から否定され下火になった。

表現主義者は、木版画を制作することが多かった。

 

 

 

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

1日1個、一年続けたら自動的に少しだけ賢くなるんじゃないか実験。デイヴィッド・S・キダーとノア・D・オッペンハイムのベストセラー。小林朋則氏訳。歴史・文学・芸術・科学・音楽・哲学・宗教の7分野から、365日分の知識。この本を読みつつ、知ってるようで知らなかったこともちゃんと知りつつ、ああそうなんだね~なんて思いながら、少しだけ書くことを続けます。最低限、「360ページ以上ある本を読んだ」の事実が残れば、それでいい。「教養が身につくかどうか」なんて、知ったことか、と。

1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365

これブログランキングなんですけど、
ポチッと押してもらえると上位へ(o^∇^o)ノ
よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







-1日1ページ、世界の教養365, 視覚芸術
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ハシディズム 098/365

汎神論(どこにでも神はいる)と「デベクート」と呼ばれる神との密着状態を説き、反発と同時に、熱狂をも呼んだ。

『ヴィーナスの誕生』 066/365

ヴィーナスは、巨人族クロノスの父ウラノスの、海に投げ捨てられた男性器が起こした波の泡から生まれた。

プラグマティズム 286/365

プラグマティズムは、チャールズ・サンダーズ・パース、ウィリアム・ジェイムズ、ジョン・デューイの三人によって創始された哲学思想である。

ソクラテス 013/365

「ソクラテス以上の賢者は一人もない」という神託を聞いて彼は、それを「間違っている」と証明するために、当時、賢者と称えられていた人たちと問答した。

クルアーン 210/365

ムハンマドが天使ガブリエルからもたらされた口承物。



書いてる人

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031