1日1ページ、世界の教養365 哲学

功利主義 251/365

功利主義の逆襲

功利主義を初めて提唱したのはイギリスの経済学者・哲学者であるジェレミー・ベンサムだ。
それを体系化したのがジョン・スチュアート・ミルである。

功利主義とは、「私たちはいかに振る舞うべきか」について、ある一定の見解を持つべき、という考え方である。

「善とは何か」について、快楽主義的な見解を持つ、と言ってもいい。

快楽のみが客観的な善だと考え、重視すれば、それに伴う行動を取るのが最善策となり、それは結果的に功利的になる。

ベンサムは「偏見を抜きにすれば、プッシュピン遊びは、音楽や詩の技芸と同じ価値を持つ」という有名な言葉を残している。

それに対しミルは「満足した豚であるより、不満足なソクラテスである方が良い」と語っている。

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

1日1個、一年続けたら自動的に少しだけ賢くなるんじゃないか実験。デイヴィッド・S・キダーとノア・D・オッペンハイムのベストセラー。小林朋則氏訳。歴史・文学・芸術・科学・音楽・哲学・宗教の7分野から、365日分の知識。この本を読みつつ、知ってるようで知らなかったこともちゃんと知りつつ、ああそうなんだね~なんて思いながら、少しだけ書くことを続けます。最低限、「360ページ以上ある本を読んだ」の事実が残れば、それでいい。「教養が身につくかどうか」なんて、知ったことか、と。

1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365

これブログランキングなんですけど、
ポチッと押してもらえると上位へ(o^∇^o)ノ
よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







-1日1ページ、世界の教養365, 哲学
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

美学 307/365

美しいものが芸術か?
では夕焼けや風景、日常にある美しいものも芸術なのか?

ウェストファリア条約 134/365

プロテスタントとカトリックの間の、宗教紛争として始まった30年戦争に、ヨーロッパの領主たちはうんざりし、ドイツのウェストファリアで平和条約を結ぶことになった。

イスラム教の広がり 050/365

爆発的に拡大したイスラム教地域は、科学・文化の面でもヨーロッパを凌駕した。

フランス革命 176/365

しかし、王政の時代よりも、多くの血が流れた。

太陽系 018/365

「調査隊が絶滅する恐れがある」という状態で、アリの生態を調べにいく教授はいない。

書いてる人



2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930