1日1ページ、世界の教養365

フェーリクス・メンデルスゾーン 201/365

メンデルスゾーン:無言歌集(全曲)、他

結婚式の定番曲、「結婚行進曲」はメンデルスゾーンの作曲である。

彼は古典派の形式を非常に厳密に守っていた。
同時代を生きた他の作曲家たちが情熱を注いだロマン派的なものとは一線を画していた。

彼はフーガ形式を徹底的に学び、20代の前半に指揮した「マタイ受難曲(バッハ)」で名声を得た。

彼の指揮した演奏で、ヨーロッパでのバッハ再評価が始まったとさえ言われている。

最高傑作「夏の夜の夢」「スコットランド」は、印象派絵画の音楽版、と称されるほどに豊かな象徴性に満ちている。

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

1日1個、一年続けたら自動的に少しだけ賢くなるんじゃないか実験。デイヴィッド・S・キダーとノア・D・オッペンハイムのベストセラー。小林朋則氏訳。歴史・文学・芸術・科学・音楽・哲学・宗教の7分野から、365日分の知識。この本を読みつつ、知ってるようで知らなかったこともちゃんと知りつつ、ああそうなんだね~なんて思いながら、少しだけ書くことを続けます。最低限、「360ページ以上ある本を読んだ」の事実が残れば、それでいい。「教養が身につくかどうか」なんて、知ったことか、と。

1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365

これブログランキングなんですけど、
ポチッと押してもらえると上位へ(o^∇^o)ノ
よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







-1日1ページ、世界の教養365
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

超新星 039/365

そして地球人は、偶然この星にたどり着いたそれらの元素でできた金属を、ありがたそうに採掘・加工・流通させて、人生を守る何かのように、大事に保管している。

コギト・エルゴ・スム 111/365

自分の考えや感情、欲求について考えることと、それ以外について考えることおは、何が違うのか?

『キャッチ=22』 051/365

父親がおもしろい名前をつけようとして考えたらしい。

アイルランドのジャガイモ飢饉 197/365

アイルランドからアメリカへの大量移民は、この飢饉がきっかけになった。

スーフィズム 238/365

スーフィーという言葉は、「羊毛」を語源とする。

書いてる人


2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031