買うてもた

Youtubeに課金する理由(シンプル)

投稿日:

世界一やさしい YouTube動画編集の教科書1年生

 

日々、Youtubeって見てます?

有料サブスク配信サイト、NetflixやHuluにも入ってるのに、見てるのはYoutubeだったりしません?

なんというか、「気楽なプラットフォーム」として使い勝手(単純に見慣れてる)と共に、思わず(違法アップロードされたものを含めて)無料のYoutubeを観続けている。

いえ、楽しくて有用な動画を作ってくれて、アップロードしてくれているさまざまなジャンルの達人たちに、感服する毎日です。

料理
釣り
手芸
木工
音楽
旅行

などなど、世の中のジャンルがすべてあるというくらいにチャンネルがあり、動画があります。

今さらながら、Youtubeってすごい。

 

で、やはり鬱陶しいのは

広告です。

しかも、Youtubeに流れてくる5秒の広告は本当にクソみたいな(口が悪いわね)、「なんでこんな広告が出やがるんじゃ!」と言いたくなるものばかり。ターゲッティング広告としてならこちらの嗜好に合わせた広告がもう少し出てくれてもいいのにな…と思えるくらいならまだしも、例えばゲームの広告が動画のたびに常に5秒間、自分の見たい動画再生開始を邪魔するならば「一生、このゲームはしない…!」という決意がどんどん固く固くなっていくだけです。憎悪が募るばかり。

そしてこの、上に書いたようなジャンルの優秀で有能で、役に立つ動画を作ってアップロードしてくれている人らが、この「クソみたいな広告ども」で収入を得ているという事実。

ここがどうも、認識として歪(ひず)みを感じるところなんです。

有用な動画が無料なのは、広告のおかげ。
それはわかってます。
広告収入というモデルにはいまだ、大きな変革が訪れたりはしていない。
それも理解しています。

広告のおかげで、コンテンツを無料で楽しめる。
これはテレビと同じ。

広告を出す企業。
それを見て購買につながる客。
広告費を出せるということは、そこに効果(売上につながる)があるからです。

だけど(たとえば)、私の好きなユーチューバーがあんなアホみたいな、人を愚弄したような、不快で執拗な広告で生まれた収入で富を築いているなんて、なんだか「嫌」だなぁと思ったのです。

なので、Youtube Premiumに入りました。

 

実は音楽サブスクサービスと合体してるんです。

音楽配信はSpotifyやAWA、Apple Musicなど、すでに会社はたくさんあり、だいたい980円/月で聴き放題というサービスです。

Youtube Premiumには音楽サブスクサービスであるYoutube Musicが含まれており、1180円/月なのです。

音楽配信のユーザインターフェースには慣れもあるでしょうけれど、音楽が他サービスと横並び(980円)だと考えると、「Youtubeの鬱陶しい広告を出ないようにする」ための費用は「200円/月」ということになりますよね。クソみたいな広告さえ動画に出なければ、動画配信者様たちへの思いも歪まずに済む…。

これ、Youtubeをよく利用している人からすると、かなり良いサービスだと思うんですけどどうでしょう。

 

「あれって、なんだっけ?」

っていう、記憶を辿る作業って日々ありますよね。

あの歌
あのテレビ
あの犬
あの猫

今やググるより動画を探す方が検索結果が的確だったりして、あらゆるトラブルシューティングに対応した動画をアップしてくれてる優秀な動画製作者がたくさんいる。本当にありがたい。困ったことがあったら、その「困った状態」そのもので動画検索すれば良い。

「Youtubeに広告が出ない」は日常、1動画につき5秒の節約にもなります。
1日に50動画見るとしたら、250秒。

なんと毎日4分10秒を、クソみたいな広告のためにドブに捨ててるんです。
これが1ヶ月だと7500秒(2時間5分)になる。

そのための「200円/月」です。安い。

 

おのれ、Youtube Premiumの回しモンか!と思われそうなことを書いてますが、
機能は以下の通りです。

★YouTubeにおいては…
• 広告なしですべての動画を見れる。途中にも出てこない。
• 動画を一時保存してオフラインで視聴できる。
• スマホで他のアプリを使用していても、画面がオフになっていても、動画の再生を続けることができる。

★YouTube Musicにおいては…
• 広告なしですべての音楽を聴ける。
• YouTube Musicアプリに音楽とプレイリストを一時保存すれば、オフラインで聴くことができる。
• スマホで他のアプリを使用している間も、画面がオフになっていても、音楽再生を続けることができる。

 

1、実は音楽サブスクサービスをどこにしようか迷っている
2、Youtubeは毎日、なんだかんだでわりと観る

この、たった2つに合致する人はYoutube Premiumを試す価値があるということですね。

私はぜんぜん回し者ではないですしなんら報酬もないですが、そういうことなのでぜひ。

 

YouTube Premiumはここから。

 







-買うてもた
-, , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

残暑、ワイヤレスイヤフォンを選びきった私【Nothing ear(1)】

ものすごく(ものすごくです)、上等のカステラが入ってる感があります。

Bluetoothのヘッドフォンが、安くて便利が当たり前の世の中になってた

音楽を聴くという行為も、今やMP3やダウンロードなしには語れないことになっていますし、これが逆もどりすることはありません。

ほぼ日手帳買いました2021

PORTER好きね。

最強開運日をぶち壊すほどの「幸せの財布」はあるか?

たとえ私個人が「最強開運日?はぁ?」と疑問を持って信じていなかったとしても、「絶対この日じゃないとダメなのです!」と力説するスピリチュアルな詐欺師とそれを強く信じることで決定コストを他人に丸投げしたい頭の弱い連中のせいで、たまたまその時期に普通に財布を変えようと思っていても、熱狂した「開運信者」のせいでかんたんに売り切れてしまうのです。

Chrome Hearts TOKYO

ううう…

■newアルバム「BE LIKE HIM」

■newアルバム「BE LIKE HIM」

■ANNIHILATION(YouTube)↓

よく読まれてそうな回↓

■書いてる人↓

書いてる人

■書いてる人↑

■TRANSLATE

wowow

■ゴールデン・ルール(24時間稼働中)↓





afbロゴ