1日1ページ、世界の教養365

印象派 185/365

ポスター クロード モネ 印象 日の出(グリーン) 額装品 ウッドベーシックフレーム(オレンジ)

印象派の画家たちは、ちょうど発明されたばかりの写真にも心奪われた。
彼らは写真家のように、光学、ならびに光・色に関心を持った。

印象派が目指したのは人間の目に映った時の、視覚的な印象を、キャンバスに再現することだった。

権威から距離を置いた印象派の画家たちは、絵を完成させるのが早く、多くの作品を手がけた。

独自の芸術集団に対する蔑称として「印象派」という言葉は生まれた。

批判的な評論家ルイ・ルロワが、モネの「印象・日の出」という作品を見て、この言葉を初めて使ったとされている。

 

 

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

1日1個、一年続けたら自動的に少しだけ賢くなるんじゃないか実験。デイヴィッド・S・キダーとノア・D・オッペンハイムのベストセラー。小林朋則氏訳。歴史・文学・芸術・科学・音楽・哲学・宗教の7分野から、365日分の知識。この本を読みつつ、知ってるようで知らなかったこともちゃんと知りつつ、ああそうなんだね~なんて思いながら、少しだけ書くことを続けます。最低限、「360ページ以上ある本を読んだ」の事実が残れば、それでいい。「教養が身につくかどうか」なんて、知ったことか、と。

1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365

これブログランキングなんですけど、
ポチッと押してもらえると上位へ(o^∇^o)ノ
よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







-1日1ページ、世界の教養365
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

スパルタ対アテネー古代世界の覇権争い 015/365

圧倒的に勝った時代もあったが、勝ったら勝ったで空前の好景気が訪れ、貧富の差が治安を乱し、かつての厳しさがモットーだったスパルタらしさが失われ、弱体化に繋がっていってしまった。

太陽系 018/365

「調査隊が絶滅する恐れがある」という状態で、アリの生態を調べにいく教授はいない。

『ユリシーズ』 002/365

だからこそ、溢れ出る感情を正直に叙述すれば、こうなるのである。

チャールズ・ダーウィンと自然選択 130/365

彼の母は、あのジョサイア・ウェッジウッドの娘である。

カインとアベル 021/365

子羊を捧げたアベル。
農作物を捧げたカイン。

※2019.07.01更新↓
書いてる人


Hulu


2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031