1日1ページ、世界の教養365

イスラム教の広がり 050/365

イスラムが効く!

確信と戦闘力を持つイスラム教とは、教祖・ムハンマドの死後、周囲の国々に快進撃を開始し、瞬く間にその勢力を広げた。

ムハンマドの死後100年も経たない711年には、スペインあたりまでをもイスラム教圏内におさめた。

爆発的に拡大したイスラム教地域は、科学・文化の面でもヨーロッパを凌駕した。

キリスト教が暗黒時代をいまだに続けている時代には、聖戦が幾度も繰り広げられたが、明るく勢力的なイスラム勢の強さは、時代を作っていった。

 

やがて破竹の勢いのイスラム勢は、西のヨーロッパではなく東から崩れ去る。
チンギス・ハンの孫が、すさまじい騎馬隊で現れたからだ。

 

 

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

1日1個、一年続けたら自動的に少しだけ賢くなるんじゃないか実験。

デイヴィッド・S・キダーとノア・D・オッペンハイムのベストセラー。小林朋則氏訳。

歴史・文学・芸術・科学・音楽・哲学・宗教の7分野から、365日分の知識。

この本を読みつつ、知ってるようで知らなかったこともちゃんと知りつつ、ああそうなんだね~なんて思いながら、少しだけ書くことを続けます。最低限、「360ページ以上ある本を読んだ」の事実が残れば、それでいい。「教養が身につくかどうか」なんて、知ったことか、と。

1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365

これブログランキングなんですけど、
ポチッと押してもらえると上位へ(o^∇^o)ノ
よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







-1日1ページ、世界の教養365
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

プラトンの洞窟と比喩 034/365

万物の真の基礎である抽象的で永遠不変な真理を認識した人が、つまりは世界を統治するべきだ、とプラトンは考えていた。

ハーレム・ルネサンス 016/365

アメリカを構成する一つの重要な要素としての、アフリカン・アメリカンの矜持が示された。

モダニズム 044/365

神がすべてを説明してくれると信じられていた時代から、世界にはわからないことだらけなのだ、という時代に進み、そのおかげで科学は発達してきた。

クローン技術 004/365

人間はどんな選択をするか/どんな時代に生まれるかで人生が決まる。

レンブラント 136/365

プロジェクトによる調査の結果、レンブラントの絵画と言われるもののうち、約350点だけが彼の真作だと判定されることになった。

※2019.05.15更新↓
書いてる人


Hulu


2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031