1日1ページ、世界の教養365

ヘンリー・パーセル 075/365

パーセル:歌劇「ディドとエネアス」

パーセルが初めて自作の音楽を発表したのは、8歳の頃だったという。

後世まで受け継がれ、のちの音楽家たちからも絶賛されている。イギリスを代表する作曲家として名高い。
早逝が惜しまれた天才だったが、彼が残した「ディドとエネアス」は、それまでのオペラの常識を覆す、斬新で画期的なものだった。

彼が宮廷弦楽団の作曲家として作った弦楽合奏曲『ファンタジア』は、イギリスだけでなく多くの国の人々を魅了した。

彼の作った曲は、王の戴冠式や、女王の葬儀でも使われた。

 

 

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

1日1個、一年続けたら自動的に少しだけ賢くなるんじゃないか実験。

デイヴィッド・S・キダーとノア・D・オッペンハイムのベストセラー。小林朋則氏訳。

歴史・文学・芸術・科学・音楽・哲学・宗教の7分野から、365日分の知識。

この本を読みつつ、知ってるようで知らなかったこともちゃんと知りつつ、ああそうなんだね~なんて思いながら、少しだけ書くことを続けます。最低限、「360ページ以上ある本を読んだ」の事実が残れば、それでいい。「教養が身につくかどうか」なんて、知ったことか、と。

1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365

これブログランキングなんですけど、
ポチッと押してもらえると上位へ(o^∇^o)ノ
よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







-1日1ページ、世界の教養365
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ルネサンス音楽 040/365

あのマルティン・ルターも、賛美歌を書いたという。

ブラックホール 032/365

その部屋は地球・月を含めたこのあたりすべてを飲み込んで、静かな暗黒になるだろう。

ネフェルトイティの胸像 010/365

ドイツの皇太子に「すごい」と褒められたボルハルト博士が、「偽物です」と言い出せなくなって今に至る…然もありなん…。

クローン技術 004/365

人間はどんな選択をするか/どんな時代に生まれるかで人生が決まる。

ミロのヴィーナス 024/365

1964年(昭和39年)以来、日本では公開されていない。

書いてる人


Hulu


2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031