1日1ページ、世界の教養365 宗教

カルマ 315/365

投稿日:2019年11月11日 更新日:

カルマ

ヒンドゥー教の中核をなす考え方。

カルマには「プラーラブダ・カルマ」「サンチタ・カルマ」「アーガミ・カルマ」がある。
これらは、人間が自分の努力や反省によって変えていけるかどうか、の指針になっている。

「プラーラブダ・カルマ」は人間にはコントロールできず、自分の親、生まれるカースト、出生地など、固定されて自分ではどうしようもないものを含む。

人間の悪行が悪因となり、来世でさらなる悪を生むので、この世界には神もいるが、悪もあると説明される。

紀元前3000年まで遡ることのできるヒンドゥー教は、インドで強く信じられている。

 

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

1日1個、一年続けたら自動的に少しだけ賢くなるんじゃないかという実験。デイヴィッド・S・キダーとノア・D・オッペンハイムのベストセラー。小林朋則氏訳。歴史・文学・芸術・科学・音楽・哲学・宗教の7分野から、365日分の知識。この本を読みつつ、知ってるようで知らなかったことを初めて知りつつ、ああそうなんだね~なんて思いながら、ほんの少しだけ書くことを1年間続けています。最低限「360ページ以上ある本を読んだ」の事実が残れば、それでいいんじゃないか、と。「教養が身につくかどうか」なんて、知ったことか、と。

1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365







-1日1ページ、世界の教養365, 宗教
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

『高慢と偏見』 128/365

彼女が描いた人物たちの描写は、それまでの小説と違って生き生きと人間の生を感じさせた。

アンリ・マティス 297/365

マティスは、フォーヴィズムの生みの親の一人に数えられる。

幹細胞 179/365

成体細胞は体の多くの場所にあるが、胚性細胞ほど万能ではない。

シェーンベルクの『月に憑かれたピエロ』 320/365

初演は1912年のベルリンだったが、聴衆からは大きな非難があったという。

トーラー 007/365

「創世記」「出エジプト記」「レビ記」「民数記」「申命記」。

■newアルバム「BE LIKE HIM」

■newアルバム「BE LIKE HIM」

■ANNIHILATION(YouTube)↓

よく読まれてそうな回↓

■書いてる人↓

書いてる人

■TRANSLATE

■ゴールデン・ルール(24時間稼働中)↓





afbロゴ