1日1ページ、世界の教養365 哲学

ジョン・ロック 160/365

ジョン・ロックの市民的世界―人権・知性・自然観

ロックの「社会契約論」などの政治思想は、アメリカ独立宣言の基盤ともなり、アメリカ独立革命の指導者たちに大きな影響を与えた。

彼はイギリス国王に反対するプロテスタント側に与していたため、オランダに亡命した経験もある。

人間が生まれるとき、心は「タブラ・ラサ(白紙状態)」であり、知識は全てその後の経験によって得られる、と考えた。この主張により、イギリス最初の主要な経験論者の一人にも数えられる。

人間はもともと、法律の存在しない自然状態であったはずで、その時代には腕力や暴力だけが権威の基盤だった。しかし人間は次第に社会的な契約を結び、自然権の一部を政府などの権力者に委譲した。その代償として、治安などの保証を享受することができた。

公正な社会には一定の特徴を持ち、市民の生命・自由・資産に対する権利は尊重するものではなければならない、と、近代以降では当たり前だと思われる思想を、強く主張した。

 

 

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

1日1個、一年続けたら自動的に少しだけ賢くなるんじゃないか実験。デイヴィッド・S・キダーとノア・D・オッペンハイムのベストセラー。小林朋則氏訳。歴史・文学・芸術・科学・音楽・哲学・宗教の7分野から、365日分の知識。この本を読みつつ、知ってるようで知らなかったこともちゃんと知りつつ、ああそうなんだね~なんて思いながら、少しだけ書くことを続けます。最低限、「360ページ以上ある本を読んだ」の事実が残れば、それでいい。「教養が身につくかどうか」なんて、知ったことか、と。

1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365







-1日1ページ、世界の教養365, 哲学
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

質料と形相 055/365

この質料形相論は、キリスト教が発展していく中で、西洋に絶大な影響を与えた。

イデア 027/365

すでに知っているからこそ、真に認識するのは「想起」だと。

サラ 035/365

その歳になると、急激な感情の起伏は心臓に悪いということか…。

トマス・ペイン 169/365

疲れを知らぬ言論活動は、時に批判者からの尊敬すら勝ち取った。

カール・マルクス 265/365

それを実験した大規模な国家がソ連だったが、腐敗で自滅した。

書いてる人
■PAGEFUL(24時間稼働中)


afbロゴ




2020年7月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031