1日1ページ、世界の教養365 音楽

ソナタ形式 159/365

第1話

「ソナタ形式」という言葉は、1755年ごろ、音楽理論家ヨーゼフ・リーペルが使ったのが最初で、作曲家たちが使っていたものではない。

この重要な作曲構造は、解説的な論文と構造にいくつかの共通点があり、そ子から、ソナタ形式は理性と論理を重視する時代精神の中から生まれたと考えられている。

ソナタ形式は「提示部」「展開部」「再現部」に分かれており、とりわけ「展開部」において、作曲家たちは己の腕を競い合った。

 

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

1日1個、一年続けたら自動的に少しだけ賢くなるんじゃないか実験。デイヴィッド・S・キダーとノア・D・オッペンハイムのベストセラー。小林朋則氏訳。歴史・文学・芸術・科学・音楽・哲学・宗教の7分野から、365日分の知識。この本を読みつつ、知ってるようで知らなかったこともちゃんと知りつつ、ああそうなんだね~なんて思いながら、少しだけ書くことを続けます。最低限、「360ページ以上ある本を読んだ」の事実が残れば、それでいい。「教養が身につくかどうか」なんて、知ったことか、と。

1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365







-1日1ページ、世界の教養365, 音楽
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

プラグマティズム 286/365

プラグマティズムは、チャールズ・サンダーズ・パース、ウィリアム・ジェイムズ、ジョン・デューイの三人によって創始された哲学思想である。

テネシー・ウィリアムズ 247/365

本名はトマス・ラニーア・ウィリアムズという。

観念論 195/365

そこにある物は、私たちが意識しない時も、そこにある。

サルマン・ラシュディ 121/365

現在は無神論者だと言われている。

印象主義のクロード・ドビュッシーとモーリス・ラヴェル 299/365

二人は疎遠になった。

書いてる人

■PAGEFUL(24時間稼働中)




2020年6月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930