1日1ページ、世界の教養365 音楽

クラシックとポップスの架け橋ージョージ・ガーシュインとレナード・バーンスタインー 355/365

投稿日:2019年12月21日 更新日:

バーンスタイン:《ウェスト・サイド・ストーリー》メイキング・オブ・レコーディング [DVD]

ガーシュインもバーンスタインも、ともにクラシックの世界にジャズやポップスのスタイルを取り入れ、それぞれが人気を博した。

二人は、ミュージカル界の偉人でもある。

ガーシュインは若くして亡くなったが、ジャズ風で華やかなピアノ協奏曲「ラプソディー・イン・ブルー」など、心に残る名作を残している。

バーンスタインの最も有名な作品といえば「ウェスト・サイド・ストーリー」だろう。ラテンアメリカのリズムからも影響を受けた作品は、彼の才能を世界中に知らしめた。

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

1日1個、一年続けたら自動的に少しだけ賢くなるんじゃないかという実験。デイヴィッド・S・キダーとノア・D・オッペンハイムのベストセラー。小林朋則氏訳。歴史・文学・芸術・科学・音楽・哲学・宗教の7分野から、365日分の知識。この本を読みつつ、知ってるようで知らなかったことを初めて知りつつ、ああそうなんだね~なんて思いながら、ほんの少しだけ書くことを1年間続けています。最低限「360ページ以上ある本を読んだ」の事実が残れば、それでいいんじゃないか、と。「教養が身につくかどうか」なんて、知ったことか、と。

1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365







-1日1ページ、世界の教養365, 音楽
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

調性と無調性 306/365

ポップスやニューミュージックのほとんどすべては、調性音楽の部類に入る。

ウィンストン・チャーチル 295/365

ノルマンディー上陸作戦で形勢不利をひっくり返し、彼は英雄になった。

オーギュスト・ルノワール 234/365

「神々の楽園としての地上世界。それを私は描きたいのだ」とルノワールは言った。

サルバドール・ダリ 346/365

奇異にうつる言動は、その手法を突きつめたものであったのだろうか。

アントン・チェーホフ 163/365

1896年の「かもめ」初演は散々だった。

■newアルバム「BE LIKE HIM」

■newアルバム「BE LIKE HIM」

■ANNIHILATION(YouTube)↓

よく読まれてそうな回↓

■書いてる人↓

書いてる人

■TRANSLATE

■ゴールデン・ルール(24時間稼働中)↓





afbロゴ