1日1ページ、世界の教養365

モーツァルトの『ドン・ジョバンニ』 152/365

Don Giovanni [Blu-ray]

モーツァルトはドン・ファンを選んだ。

彼がリブレット作家ロレンツォ・ダ・ポンテと組んで作った「ドン・ジョヴァンニ」は、オペラの新しいジャンルとしてヨーロッパを席巻した。

それは「ドラマ・ジョコーゾ(滑稽劇)」と呼ばれ、彼の最高傑作の一つに数えられている。

この作品を見たあと皇帝ヨーゼフ二世は「音符が多すぎる」と言った。
それに対してモーツァルトは「必要な数しかありませんよ、陛下」と答えたという。

 

 

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

1日1個、一年続けたら自動的に少しだけ賢くなるんじゃないか実験。

デイヴィッド・S・キダーとノア・D・オッペンハイムのベストセラー。小林朋則氏訳。

歴史・文学・芸術・科学・音楽・哲学・宗教の7分野から、365日分の知識。

この本を読みつつ、知ってるようで知らなかったこともちゃんと知りつつ、ああそうなんだね~なんて思いながら、少しだけ書くことを続けます。最低限、「360ページ以上ある本を読んだ」の事実が残れば、それでいい。「教養が身につくかどうか」なんて、知ったことか、と。

1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365

これブログランキングなんですけど、
ポチッと押してもらえると上位へ(o^∇^o)ノ
よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







-1日1ページ、世界の教養365
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

トーラー 007/365

「創世記」「出エジプト記」「レビ記」「民数記」「申命記」。

アルブレヒト・デューラー 094/365

彼の「騎士と死と悪魔」は、傑作銅版画として知られている。

バールーフ・スピノザ 125/365

これは当然、17世紀のヨーロッパで受け入れられることは難しかった。

太陽の黒点とフレア 081/365

17世紀半ばから18世紀初頭には、西ヨーロッパでは「小氷河期」と呼ばれるほどの気温低下があった。

ルートヴィヒ・ヴァン・ベートベン 173/365

彼は手紙に「私の心の中にあるものは出てこなくてはならず、だから私は曲を作るのです」とつづっている。

※2019.06.09更新↓
書いてる人


Hulu


2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930