1日1ページ、世界の教養365 音楽

シェーンベルクの『月に憑かれたピエロ』 320/365

シェーンベルク:月に憑かれたピエロ/期待

作者のアルノルト・シェーンベルクは表現主義の画家でもあり、視覚芸術とモダニズム音楽の作曲法とには共通点があることを知っていた。

この「月に憑かれたピエロ」が西洋音楽に与えた影響は計り知れない。
初演は1912年のベルリンだったが、聴衆からは大きな非難があったという。

しかし何人かの批評家からは高く評価され、その評価は、表現主義運動における金字塔として定着している。

「シュプレヒシュティンメ」という唱法が用いられており、これは音楽理論上の革新において、重要性を保っている。

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

1日1個、一年続けたら自動的に少しだけ賢くなるんじゃないかという実験。デイヴィッド・S・キダーとノア・D・オッペンハイムのベストセラー。小林朋則氏訳。歴史・文学・芸術・科学・音楽・哲学・宗教の7分野から、365日分の知識。この本を読みつつ、知ってるようで知らなかったことを初めて知りつつ、ああそうなんだね~なんて思いながら、ほんの少しだけ書くことを1年間続けています。最低限「360ページ以上ある本を読んだ」の事実が残れば、それでいいんじゃないか、と。「教養が身につくかどうか」なんて、知ったことか、と。

1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365







-1日1ページ、世界の教養365, 音楽
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

『僕もアメリカを歌う』 338/365

ラングストン・ヒューズの1926年に発表された詩。

ソクラテス 013/365

「ソクラテス以上の賢者は一人もない」という神託を聞いて彼は、それを「間違っている」と証明するために、当時、賢者と称えられていた人たちと問答した。

チンギス・ハン 071/365

彼の軍は、「服従しなければ皆殺し」政策をとった。

後期印象派 248/365

彼らは印象派の画家たちと違い、孤独を愛し、単独で行動する傾向があった。

黒死病 078/365

教会への畏怖の念が下降してしまったことから、ルネサンスへの萌芽は生まれた。

書いてる人



2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031