見たもの、思うこと。

プレデター進捗 その4〜そして約束の地へ〜

リアルサイズなエイリアンのぬいぐるみ Alien Plush チェストバスタープラッシュ

「プレデター」
「プレデター2」
「プレデターズ」
「エイリアンVS.プレデター」
「エイリアンVS.プレデター2」

まで観たあと、

「エイリアン」
「エイリアン2」
「エイリアン3」
「エイリアン4」
「プロメテウス」

を観て、

「エイリアン:コヴェナント」(2017年)を観ました。

前回、「U-NEXTにもある」と書きましたが、
U-NETでもレンタルでした(汗)

それでもまぁよかろ、ということで観ることにしたのです。いまさら引き下がれないし。
設定は2104年。「プロメテウス」の約15年後。

「エイリアン1」まで、あと18年くらい。

「コヴェナント」というのは、約束・契約という意味なんだそうです。

「プロメテウス」同様、宇宙船の名前になっていました。
このコヴェナント(Covenant)、聖書に出てくる「Land of the Covenant」の、略語なんじゃないでしょうか。

「Promised Land」(約束の地)というのはよく聞くような気がしますが、「Land of the Covenant」はまさに「聖約の地」。

急に進路を変更することになったコヴェナント号の乗組員に、「エイリアン1」のような悪意がそこに潜んでいたようには思えず、偶然と好奇心と使命感に押されて、「オリガエ6」ではなく、あの惑星に着陸することになる。

そして最終的には多くの人間の胎芽を乗せて、さらに新しい「命」を乗せて、観客を恐怖を与えて、再び「オリガエ6」へ向かう「コヴェナント」号は、もう意味の違う植民船になって飛び立ちます。

宇宙は広いなぁ、で済めばいいんですけど、「エイリアン1」からの流れがあることを思えば全然それで済んでないわけで、当初、ウェイランド・ユタニ社が考えていたような「生物兵器として!」なんて扱い、絶対無理なんじゃないのかと思いますね。だいたい、それもはるか未来設定(2379年)の「エイリアン4」では、目に見えて失敗してるわけだし…。

 

これで、あとは上映中の「ザ・プレデター」を残すのみとなりました。

というか全然「プレデター進捗」じゃなくて「エイリアン進捗」になってしまいましたね。
映画館にはあまり行きたくないので、なんとなく「ザ・プレデター」はもう、観ないような気がしてきた…。

ティーザー動画で、うん、そうよね、そうだよね、なるほど…と、腹6分目くらいになってしまうのはなぜだろうww??

 

「コヴェナント」、映像は素晴らしいのでそんなの、言っても仕方ないんだけども…新しい惑星を発見して近づくのはいいとして、こんなに科学の発達した宇宙船と技術を持ってるのに、ドローンとか偵察機とか飛ばさずに、いきなり大人数で、地面に降りるなよ…と思ってしまいましたw

続編も、あるらしいですよ…。

プレデターとエイリアンについては、以上です。
改めて観ると、その映像の変遷もあって、面白いです。

 

どんな動画も早送りできる機能拡張とプレデター

プレデター進捗

プレデター進捗 その2〜エイリアンの不可解〜

プレデター進捗 その3、と忍者

これブログランキングなんですけど、
ポチッと押してもらえると上位へ(o^∇^o)ノ
よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







-見たもの、思うこと。
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

激しい現代病に苦しむわたしたち。

おっさんの自撮り、これは本当に気持ち悪い。

悪魔を憐れむ歌

なぜ、憐れむ必要が?『悪魔を憐れむ歌』。

ジョン・グッドマンが素晴らしい。
まるでディズニーのキャラクターのようだw

イケメン戦国

イケメン戦国。実際は?

先生、教えてないというより教え方知らないんじゃないですかね。

JGの思い出

それを聴きながら、今これを書いている。

盗まれやすい車ランキング。

盗まれやすい車ランキング。

そういえば思い出しました、昔、大阪の駐車場で、思いっきり車上荒らしをされたことがありました。

※2019.05.15更新↓
書いてる人


Hulu


2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031