1日1ページ、世界の教養365

エピクロス派 076/365

エピキュリアン

「エピキュリアン」は現在、彼らエピクロス派がとった思想と、逆の意味として使われている。

彼らエピクロス派は、「よく生きるとはどう生きることか?」を探求した。
それは「幸福に生きること」であり、幸福とは快楽があり、苦痛がない状態だという考えから、快楽を「動的快楽」と「静的快楽」に分別した。

際限なく大きくなるような動的快楽(いずれまた無くなって多くを求めたくなる種類の快楽)は、できるだけ少なくしておいたほうが良い、としていたが、現在使われる「エピキュリアン」という言葉は、感覚的快楽をもっぱら追求する」人たちのことを指す。

紀元前4世紀、共同生活を営み、政治活動からも距離を取りつつ、質素な暮らしの中で哲学的思想を磨いたエピクロスたちは、それを見たらどう思うのだろうか。

 

 

 

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

1日1個、一年続けたら自動的に少しだけ賢くなるんじゃないか実験。

デイヴィッド・S・キダーとノア・D・オッペンハイムのベストセラー。小林朋則氏訳。

歴史・文学・芸術・科学・音楽・哲学・宗教の7分野から、365日分の知識。

この本を読みつつ、知ってるようで知らなかったこともちゃんと知りつつ、ああそうなんだね~なんて思いながら、少しだけ書くことを続けます。最低限、「360ページ以上ある本を読んだ」の事実が残れば、それでいい。「教養が身につくかどうか」なんて、知ったことか、と。

1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365

これブログランキングなんですけど、
ポチッと押してもらえると上位へ(o^∇^o)ノ
よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







-1日1ページ、世界の教養365
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ルートヴィヒ・ヴァン・ベートベン 173/365

彼は手紙に「私の心の中にあるものは出てこなくてはならず、だから私は曲を作るのです」とつづっている。

レオナルド・ダ・ヴィンチ 073/365

ラファエロは、「アテネの学堂」で、彼をモデルにプラトンを描いた。

人格の同一性 167/365

ではそれらを何らかの外科手術で移し替えたら、それは同一人物なのか。

ソロモン王 070/365

ソロモン王には、700人の王妃と、300人の側室がいたという。

サルマン・ラシュディ 121/365

現在は無神論者だと言われている。

※2019.08.01更新↓
書いてる人


Hulu


2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031