1日1ページ、世界の教養365 哲学

真 328/365

真!!男塾 6

真は命題と世界の対応によって成り立つ、と考えるのが、多く指示されている哲学的立場だ。

対応説は、真が世界にある事実と対応することと、事実そのものの定義についても説明できないといけない。

整合説は、その命題が、他の命題とに整合性を持っているかが、真かどうかに関わってくると考える。この場合も、整合関係が成り立つ条件とは何かを、説明する必要がある。

そのほかにも、「余剰説」がある。

 

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

1日1個、一年続けたら自動的に少しだけ賢くなるんじゃないかという実験。デイヴィッド・S・キダーとノア・D・オッペンハイムのベストセラー。小林朋則氏訳。歴史・文学・芸術・科学・音楽・哲学・宗教の7分野から、365日分の知識。この本を読みつつ、知ってるようで知らなかったことを初めて知りつつ、ああそうなんだね~なんて思いながら、ほんの少しだけ書くことを1年間続けています。最低限「360ページ以上ある本を読んだ」の事実が残れば、それでいいんじゃないか、と。「教養が身につくかどうか」なんて、知ったことか、と。

1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365







-1日1ページ、世界の教養365, 哲学
-, , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

マグナ・カルタ 064/365

成立に至るきっかけはジョン王が、フランス王フィリップ2世に破れたことにある。

『すばらしい新世界』 149/365

小説のタイトルは、「テンペスト」から取られている。

観念論 195/365

そこにある物は、私たちが意識しない時も、そこにある。

『グランド・ジャット島』 276/365

彼は構想から完成まで、59枚もの素描を描いた。

表現主義 283/365

自然主義を意図的に拒否した芸術家たちによって始められた運動。

書いてる人



2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031