1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365 文学

鴨長明 108/365

投稿日:2021年4月18日 更新日:

方丈記: 創業90周年企画

『方丈記』の作者。

下鴨神社の禰宜の家系に生まれたが、出家したあと京都各地に閑居した。
『枕草子』『徒然草』と並び、日本の「古典三大随筆」に数えられる『方丈記』は、彼の晩年に書かれた。

タイトルの「方丈」とは、彼が晩年を過ごした一丈四方(方丈)の草案に由来する。
無常感を、人の生死だけでなく、すみかにもなぞらえ、天災を生々しく描写している。

 

※ゆく河の流れは絶ずして、しかももとの水にあらず。よどみに浮ぶうたかたは、かつ消え、かつ結びて、久しくとどまりたるためしなし。世の中にある人と栖と、またかくのごとし。

 

(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)(“▽”)

斎藤孝監修。
自然、歴史、文学、科学・技術、芸術、伝統・文化、哲学・思想の7分野からの、日本にまつわる365日分の知識。この本をさらっと読み、知ってるようで知らなかったことをさらっと初めて知りつつ、ああそうなんだね~なんて知ったかぶりしながらほんの少しだけ、書くことを1年間続けます。最低限「350ページ以上ある本を読んだよ!」の事実が残るだけでも、価値はゼロではないはず。言わんや「教養が身につくかどうか」なんて、知ったことかと。

1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365







-1日1ページ、読むだけで身につく日本の教養365, 文学
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

海苔 300/365

701年制定の『大宝律令』に、朝廷への税の一種として記載されている。

『小倉百人一首』 080/365

藤原定家による秀歌選。

大国主命(出雲大社) 035/365

出雲神話の最高神。

室町文化 191/365

ソラマメ、スイカ、羊羹、油揚げなど、この時代に日本に定着した食べ物も多い。

戦国大名 205/365

実力で領国を支配する大名のことを戦国大名と呼ぶ。

■newアルバム「BE LIKE HIM」

■newアルバム「BE LIKE HIM」

■ANNIHILATION(YouTube)↓

■書いてる人↓

書いてる人

■書いてる人↑

■TRANSLATE

wowow

■ゴールデン・ルール(24時間稼働中)↓





afbロゴ